FC2ブログ

今日の…

今日のニュース(たばこ)

日本の受動喫煙対策「先進国で最低レベル」


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070808-00000004-yom-soci


国がこんなにへっぴり腰なんだから,無理無いですね。


私の場合,飲食店などが一番問題で,先日乗ったナントカ神戸2という


船ですら全席喫煙で,漂ってくる臭いにガッカリきたものです。


まぁ,JTが無くならない限り,激減は無いでしょう。


税収が落ちますから…。


 


たしかアンケートで1箱1,000円になればやめるとかいうのがありましたので,


彼らの禁煙の背中を押すため一気に税額を1箱1,000円にしてあげたら,止めやすく


なって喜ばれるのではないでしょうか。


          (税額を1,000円にするのには訳があります。)


それまでの喫煙者の吐く煙と息や,街角の道路もグンと綺麗になりそうだし,良い案と


思うのですが如何でしょう。


確かに,税収は落ちますが…。


 

PageTop

今日のキバナコスモス

0808b.jpg 


                               例によって借り物


今朝の通勤途上で,群生を見つけました。


いつも通っている道なのに,何故今日まで気がつかなかったのか不思議です。


でも,コスモス(秋桜)なのに何故この暑い夏に咲くんでしょうね。


との疑問を解消すべく,いつもどおりネット徘徊。


 


普通のコスモスはビピンナツス系でこちらはサルファリアス系です。


つまり,キク科コスモス属までは同じなのですが種が違うわけですね。


簡単に言うと,こちらは早生種で暑さ寒さに強いから。 (簡単すぎですよね?)


サルファリアスというのは黄色の色素から来ているようで,だからこの種はみな


黄色からオレンジという発色をします。


ちなみに,抗生物質のサルファ剤とは無関係です。(一応調べた)


対して,ビピンナツス系は黄色の色素を持たないようで,黄色のコスモスが作り


にくいそうです。


でも,日本人が作ったらしい。 何でもやりますね,日本人って。


ときどき,白い花びらがかすかに黄色みを帯びているのを見られたことがあるかと


思いますが,あれがそうなんでしょうか。


どこかの漫才師が言っていた,「中途半端やなぁ~」という感じの色。


 


ということで,暑い夏のさなか,暑苦しいくらいの濃い黄色の花を咲かせる


キバナコスモス。


これも結構脱走していて,道端でよく見かけますね。


所謂,外来種の脱走組に加入して,夏の日本の風景になりそうです。


 

PageTop

今日の分離帯

0808a.jpg 狩場台の中央分離帯


私の毎朝の楽しみである植生調査の舞台です。


最近,全体的に雑草が伸び気味で見るものもなく,楽しめなかったのですが,


昨日全面カットして,秋の野草へ更新の準備をしてくれたようです。


さて,今秋はどんな野草が出てくるでしょうか。


楽しみですね。


 

PageTop