FC2ブログ

今日の…

第278回「今までに見た一番怖い光景」


いわゆるお化け・幽霊の類はとても怖いんですが見たことはありません。


高所からの転落は,夢では何度も見ましたが現実には無し。


あったら今頃こんなこと書いていないでしょうね。


 


となると,やはり血まみれの人でしょうか。


とある片側2車線の下りカーブ。


坂もカーブもかなりきつく,道路標示も減速させようと必死の趣。


交通量もかなりなもので,いつも通るときに緊張していました。


逆S字の右カーブを抜け,左カーブのトップくらいで前方に事故車発見。


左カーブを曲がりきれず,中央分離帯のガードレールに突っ込み,右車線を


塞いでいました。 直前の事故のようです。


車の前部からはもうもうと蒸気が出て,ラジエーターが破れているようです。


私はとりあえず,事故車の向こう側に回って様子を見ようと怖々急減速して


左車線に移りました。


そのとき,事故車のドアが開いて,顔面血だらけの若者が降りてきました。


で,あろう事か彼は私の車の前に走ってきたのです。


私,「アァーッ!!」とか大きな声を上げました。 


そりゃもうビックリしたの何のって。


危うく,曳いてしまうところでした。 何とか路肩まで逃げて無事でしたが。


彼は,出血で前がよく見えていなかったようで,さらにパニックでそのあたりを


走り回ったようです


バックミラーで確認したときも,彼は右往左往していました。


本来なら停止して,救助に向かわなければいけないのですが,もう一目散で


その場から逃げるように立ち去りました。


 


まぁ,この程度が一番怖い光景なわけで,比較的安楽に暮らしているという


ことなのでしょうか。 


 


PageTop