FC2ブログ

今日の…

今日のランチ

今日は我が家的には何も予定が無く,妻は実家へ舞い戻り,家に居着かない娘も朝からお出かけで,家には私一人。
こんな日は,一人で出かけて麺類を食し温泉に入ってくるというのが私のパターンなのだが,今日は出かける妻から洗濯物取り入れの特命があり,したがって昼食は家で食べることにした。


インスタントラーメンもあるそうだが,それではあまりに切ないので,頑張ってパスタなど作ってみようと一念発起。
まぁ,初めてのことでもあるし,お手軽そうなタラコスパと決定。 それだけではなんなので,コーンクリームシチューなどもあると嬉しいかも。


何事も形からはいる私は,コンポにビバルディーの四季を入れ演奏開始。 目をつぶり,持っていないタクトを振りながらキッチンへ。
すでに調理人の着手を待つだけとなった材料の数々を薄目を開けて見回し,まずはスープ用の湯沸かしから入る。
手慣れた調理人がそうであるように,段取りよく処理するため並行処理は必須だ。 素早く麺の封を切り若干の通気口を開け電子レンジへ。 何やら最近のパスタは,電子レンジで湯がくようだ。 時代は変わった…。 指定は50秒とか書いてあるが,その手を食わない調理人はすかさずその倍を指定し,スイッチON。
ガスコンロの上で早くも沸騰した湯の火をゆるめ,その手でシチューの開封と投入を済ませる。 その後おもむろにお湯を投入。 同時に,焦らずゆったりと木のスプーンで攪拌。 ここまで完璧だ。 一滴の飛沫もカップ外に飛んでいない。
程なく,タイミング良くレンジがピー(我が家のはチンではない)と鳴り,麺が湯がけたことを知らせてくれる。 普通は熱くて持てないものだが,歴戦の調理人は指先が熱に慣れていて,そんな熱さも平気だ。 手慣れた調子で素手で持つと,熱っつーーー!! 声が出てしまった。 誰もいなくて良かった。
指先を水で冷やしたあと,タラコスープを投入しゴニョゴニョかき混ぜる。 混ざりにくい。 適当に混ぜたところに切り海苔をまぶす。 本来は万遍なくまぶすのが良いようだが,海苔の袋の形状が悪いせいで海苔は固まって山になった。 えーい,このー!! 調理人はちょっと苛つく。


素晴らしい。 ここまで所用タイム5分足らず。 ビバルディーはまだ春を演奏している。 
シチューのカップとタラコスパのカップ(あれ?)を食卓に運び,銀(色)のスプーンとフォークを並べる。
両手を合わせ,し・あ・わ・せ…じゃなく「いただきます」と声に出して言い,銀(色)のスプーンとフォークを取り上げる。
ここからはいつものようにスパを若干多めに口中に放り込み,味わいながらグゥワシグゥワシと食べる。 タラコスパ特有の,ちょっと水分不足になりがちな口中だが,味は良い。 北海道産バターが効いている。(ホントか?) 切り海苔がへばり付く感じは,調理人の苦手とするところだ。
すかさず,クリームシチューを口にする。 こちらは木のスープスプーン。 これとっても良い。 シチューもスプーンも。
その両工程を4~5度繰り返して,スパゲッティは終了し,あとは黙々とシチューをすする。 コーンがゴロゴロと入っている。 美味い。 蒸気のせいか,ちょっと鼻水が…。 


美味しく完食したあとには,いつの間にか四季は秋になっていた。 何となく,気分も秋だったりして…。
もうこれで,マ・マーのアルデンティーノ・タラコ生風味ソースとハウス・カップシチュー・つぶたっぷりコーンクリームシチューは制覇した。
いつでも作れるぞ。
ただ,コーンクリームシチューに熱湯3分と書いてあったのは,後に判明。 熱湯を注ぐだけでは駄目だったようだ。 不覚であった。


完成品はこれ
0505a.jpg マ・マーって,いつの間にか日清製粉傘下に入ってたのね。



PageTop