FC2ブログ

今日の…

今日のニュース

小林 実業団連主催の大会出られず


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070403-00000017-spn-spo


豊田自動織機に入社した陸上の女子千五百メートル日本記録保持者の小林祐梨子(18)が、日本実業団連合への登録を認められない状況に陥った。社内留学制度を利用して岡山大に進学したのを実業団側が問題視したためで、連合主催の駅伝や大会には出場できない。しかし日本陸連の登録には問題はなく、日本選手権などには出場できる。2日、入社式に出席した小林は「若いチームなので引っ張っていける存在になりたい」と抱負を語った。


実はこのニュースにはコメントできません。


あまり問題にならないと思うから…。


問題視するのは,こんな形で小林選手が本当に伸びるのか?ということ。


小林選手自身の希望で岡山大なんだろうけど,これがつまずきの元にならなければよいがと思うのです。 


周りはどう考えたのかが知りたいですね。 


とりわけ,あのひげのおじさんの意見が聞きたいものです。


 

PageTop

第244回「春の出会い、別れ」


これはもう相当に古い話。


私は鳥が好きで,いろんな鳥を見たり撮影したりして


楽しんでいました。


とある夏の昼下がり,車で明石の二見人工島に行き,


コアジサシが魚を捕るのを望遠レンズで狙っていました。


コアジサシは相当の高さから海にダイビングし魚を捕る


のですが,イカナゴのような細長い魚をくわえたまま石


がごろごろしている荒れ地に降ります。


私は,地上で食べるんだろうなと,そのシーンを狙って


いました。


ところがびっくり,そのコアジサシの前の石が少しだけ


持ち上がってちょろちょろっとコアジサシの方に動いたの


です。


ななっ,なんだ? 


ピントを合わせてみると,そこには毛玉のようなかわいい


雛がいたのです。 初めて見ました。 かわいい!!


それからは対象を雛狙いに変えたのですが,そこら辺に


転がる石と同じような色をしているので,1度目を離すと


もうほとんど見つかりません。


レンズのピントは浅いし,普段はしゃがんで動かないし。


で,給餌時を狙えば見つけやすいだろうと,親が帰ってくる


のを辛抱強く狙っていました。


ところが,何を思ったか別の成鳥が私の頭を狙って急降下。


大声で叫びながら来て,直前で交わしていきます。


それはもう,まるで映画や漫画の世界。 


非常に怖い。 


でも,何度かやられているうち,これは威嚇だけでぶつかって


は来ないと判断し,親子の方に集中していました。


しばらくして親が帰ってきて,そのあたりの石が動いて親の方へ


移動し始めました。 


レンズをそちらに向けピントを合わせると,丁度給餌直前。


よしっ,とシャッターチャンスを狙っていたときに事件が…。


バチャッ!! シャッター音ではありません。


同時に目の前が真っ白に。 眼鏡かけてるもんで。


顔にもなにやら液体が…。


さらに,得体の知れない悪臭が…。


吐き気を催しながら眼鏡を外してみると,黒いはずのカメラと


レンズがまだらに白く…。


 


頭上の彼は,父親だったのでしょうか。


威嚇に驚かない不届き者に,爆撃したのです。


それがまた,見事に命中。


魚臭い悪臭の中で,私は親の愛を感じ涙しましたね。


もちろん,私は公園のトイレに走りましたが,車にしみついた


その悪臭は,数日間取れませんでした。


 


食事前の皆さんには,刺激的なお話で申し訳ありませんが,


これが私とコアジサシ(英名:リトルターン)の親子との劇的な


出会いでした。


 


その後,私は鳥の撮影,とりわけ雛の撮影は止めました。


近頃,コアジサシが絶滅危惧種に入ってしまったのは,


残念でなりません。


 


PageTop

久々のアオジ

0403b.jpg アオジ (絵は借り物)


4月1日の日曜日,お休みだったので明るいうちにウォーキング。


樫野台公園の池を見ながら歩いていると,街路樹あたりから


ツツピー ツツピー というシジュウカラの声が響きます。


やがて,声の主が姿を見せてくれて,側にメジロも数羽。


忙しく木の枝や幹をこつこつ啄んでいました。


しばらく見ていたらすべてが池の方に飛んで行ってしまったので,


我々もウォーキング再開。


直後に,目の前のヒラドの根本に頭がグレーの鳥1羽。


アオジです。 びっくりはしませんが,ホントに久しぶり。


もう10数年出会ってないでしょう。


懐かしさから,また足を止めてじっくり見ようとしましたが,


すぐにヒラドのなかに入ってしまい,それ以後見えませんでした。


英名 Black-faced Bunting 黒い顔のホオジロ


また会いたいね。


 

PageTop

今日の桜

0403a.jpg 北五葉から泉台への桜並木


例年確認するポイントですが,今日がジャストというくらいほぼ満開で,


散った花びらはほとんど見えず。


ただ,なぜかヒヨドリやスズメが花をちぎって落とすという行為があり,


花全体が落ちているのが散見されました。


あと,花の密度が数年前より薄くなっているようで,見た目の印象は


ずいぶん寂しいものになっています。


木の老齢化のせいなのか,枝を落としているせいなのかは不明です。


事実,枝の切り後が沢山ありました。


桜切る馬鹿,梅切らぬ馬鹿…ですよね。


また,この道をバイクが行き来するもので,あまりのんびり歩けません。


まぁ,この件は付近住民から叱られるから何も言えませんが。


ということで,数年前に比べると総合評価がだいぶ落ちてきました。


近くて行きやすい場所なので,とても残念ですね。


 

PageTop