FC2ブログ

今日の…

今日の野草園

今日は天気がよいので,近くの西神野草園を訪ねてみました。


3連休最後の日というのに,訪問者は私一人。


野草では人は呼べないようです。(呼ぶ気もないようでしたが…)


では,連続で。


0430b.jpg 最初はタンポポ 花はありません。


萼が反り返っているからセイヨウタンポポかというと,花後の(日本)タンポポも


萼が反り返るらしいので,開花中に見ないとわからないそうです。


そうなんですか~。 難しいですね。


で,右に写っているのは…


0430c.jpg コオニタビラコ でしょうか。


ちゃんとした名前があるのに,単に花がタンポポに似ているだけで,タンポポ,


タンポポと誤称され,憤懣やるかたない…と言っていました。


その割に小さく咲いていますね。


これでタンポポと間違われないように,との配慮でしょうか?(違うと思うけど)


さて,続いては今や春を代表する花の位置に登り詰めた…


0430d.jpg ハルオンですね。 


爽やかなピンクを纏い,楚々とした感じで生えています。


単独ならこれも可愛い可愛いですむのでしょうが,珍走団(暴走族)と同じで


つるむと何とも厄介で鬱陶しくなりますね。


よく似たのにヒメジョオンというのがあるのですが,まとめてユーミンが


ハルジョオンヒメジョオン」とか歌ったらしく,春苑(ハルジオン)と姫


(ヒメジョオン)の読みの違いや文字の違いが混同され,ハルジョオンはともかくも


春女苑と書く輩まで出てきて,もう何が何だか…。 フゥー。


0430e.jpg カタバミ


こいつは…いや,これは可愛い花なのですが,蔓延ると除去が大変です。


引いても根や茎が切れて,ほとんど残ります。 もううんざりですね。


花は可愛いんですけどねぇ…。


0430f.jpg ビオラ


西神野草園さんでは数本咲いていましたが,当然種を播いたとかは無いそうです。


近隣から飛んできて生えているのでしょうね。


なんかとまってますが,今回は虫しましょう。


0430g.jpg マツバウンラン


園主?園長?が待ちに待ったマツバウンランです。 


約50本くらい生えているようですが,それでも目をこらさないと数本しか見えません。


そんな花なのですね。 


ん? 目が悪いだけ? そうかも…。


0430h.jpg タチイヌノフグリ


名称のタチは草姿が立ち上がるからで,けっしてフグリが立ち上がったりしません。


そもそもフグリって,垂れ下がるものではなかったかと…。


話を花に戻し,この花はとても小さいです。 ほとんど見えません。


仲間のオオイヌノフグリなどは,かなり離れても花は見えますが,これは覗き込ま


ないと見落とします。 あのー,あくまで花の話ね。


園主の人柄に合う花なのでしょう,きっと。 …たぶん。


0430j.jpg ハハコグサ 中央の小さいの


別にチチコグサというのもあるそうですが,これらの由来はなんなのでしょうね。


あまり興味を引かないので,調査もしません。


(編注:これって春の七草のゴギョウなんだって。 こんなの食えるのか?)


それにしてもこのバック。 


コアジサシやイカルチドリの繁殖地にでもしようというのでしょうか。


0430k.jpg ナガミヒナゲシ

これは野草園の外に咲いていましたが,まもなく野草園にも入ってくるでしょう。


 


そうそう,写真を撮り忘れましたがノゲシ。 


いやらしく大きくなって,綿毛もバンバン飛ばしていました。


あれって,上のポピーよりずっとタンポポに近いのになぜケシなんでしょう?


 


暑いくらいのお天気でしたが,西神野草園を楽しみました。


入園料は,草引き200本でした。 安いね!!





PageTop

今日の新聞

0430a.jpg 神戸新聞 4月30日 朝刊


今朝ぼんやり新聞を見ていたら,懐かしい写真が目に入ってきた。


その写真は,今はもう懐かしさすら出てきている明石自動車運転試験場の


コースである。


記事に合わせて,現行大型トラックと新基準大型トラックを仲良く並べて撮り,


その差を見て貰おうという魂胆?でしょうか。


残念ながら,現地でその差を体感したものにとっては,この写真はその差を


ほとんど表せていないと思う。


記事中でも「倍近い」と書かれているが,写真上の長さは1.5倍くらいだし…。


まぁ,記者さんも相手が強面の警察官ともなると,カタログ写真みたいに並べて


とは言えなかったんでしょう。 (わかる気がする…)


 


記事の内容的にはごく当たり前の状況説明だったのですが,既得権益保護という


道交法改正の甘さを指摘できなかったのは,甘かったかなと。


中型・大型の事故多発を受けての改正なら,現普通免許所持者も新基準適用が


必要だと思うのは私だけではないはず。


知らない方も多いと思うので,サンプルを簡単に書くと,積載量5t未満(一般的に


4トン車といわれる)なら現普通免許で上の写真の左側のトラック(もう少し長いもの


まで)を運転できるのです。


これはハッキリ言って,普通車とは全くの別物です。


求人で「要普通免許」とあったけど,出向いたら4tロング車に乗れと言われて断った,


なんて話もあるくらい。


この現普通免許所持者にはなんの不利益も与えないというのが,良いのか悪いのか。


ここを記者さんについて欲しかったと思うのですが,…無理?



http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000318930.shtml





PageTop

今日のチップス

0429c.jpg コーンチップス サルサソース付き


スーパーで,このパッケージを見たとたん食べたくなりました。


チップスにソースをつけて食べるってのは,新しいやり方で面白いですね。


で,お味もあんまり辛くなく,酸味がきいて美味しかったです。


私,本来は酸っぱいのにが手なんですが,これはいけました。


ただ,初めてなので一枚にどれくらい掬って良いものかがわからず,


最初はちびちび,後半はそこそこといった感じで食べましたが,ソースが


無くても食べられるから,はじめからゴンゴンつけるべきでした。


何かにつけて公平均等を旨とする生活信条と,後半足りなかったら…


という心配性で,こんな食べ方となりましたが,次回からは上手に食べられ


そうです。


で,これはお勧めです。 断言します。


 

PageTop

今日の藤

0429a.jpg ひよどり墓園内 白藤


今日は,お墓参り。


この日が何とかの日とかいうわけでなく,天気が良かったので今日にしたというだけ。


そんな日ですが,たくさんの墓参者がいらっしゃいました。


で,途中でこの藤が目にとまり,一枚撮ってきました。


白のこんなに大きいのははじめて見ました。


 


毎年,どこかの藤を見に行っていますが,昨年行って気に入った白井大町藤公園は,


今年はまだあまり伸びていないようで,HPでも最盛期はもう少し後と載せていました。


まったく正直なHPで,こんな正確な開花状況を出すと客が来ないんじゃないかと


心配しますが,かといって自分が未開花のときに行ったらがっかりだし腹も立つ


だろうから,この正直さは嬉しいです。


今年もなんとか最盛期に行きたいものです。


一応URLはっときます。


http://www.wac2.net/~fuji/ 


期限が来たらすぐ切り取ってしまうので,見頃は短いようです。


 



PageTop

今日の温泉

0428a.jpg グリーンピア三木内 槙山温泉 森の湯


かねてよりいってみたいと思っていたのですが,入園料・駐車料・入浴料の


トリプルでは馬鹿高くなってしまうので諦めていたのです。


施設の所有が兵庫県に移り,入園料が無料になったらしいので,昼食がてら


いってみました。


温泉は,内湯1・外湯1・外の樽2・ドライサウナ1という,極めてシンプルで


コンパクトなお風呂でした。


お湯は私の大好きなヌルヌル感が全くない,サラサラのお湯でした。


内湯は深さが中途半端で,床に座ると水面が頭の上になるし,一段あがったところ


に座ると胸までしかないというもので,肩まで浸かりたいときは中腰にならざるを


得ないのです。 ちょっと困りものですね。


洗い場はカランが4つ並んでいたのですが,一番左にいたおじさんのシャンプーの


泡が,一番右にいる私の足元に流れてきて,まるで富士山の頂上で雲海の上に


いるような気分になり,必死で両足をあげシャワーで泡を流すといった曲芸を要求


されました。 かなり困りものですね。


外湯は…まぁ,普通ですね。 


こう書くとあまり良くないように思われてもいけないので,とっておきの面白いのを


一つ紹介しておきましょう。


 


と思ったのですが,時間がないのでまたの機会に。


 

PageTop

今日のランチ

0428b.jpg グリーンピア三木内 ケハレのバイキングランチ


「褻・け」とは日常的・普段,「晴・はれ」とは祭り・行事。


で,「褻晴・けはれ」とはいつでもということのようですが,…仰々しいですね。


でも,ここのバイキングはそれぞれが美味しく,とても楽しめました。


昨年夏の,とあるところのバイキングよりずう~っとよかったといえます。


ただ,残念ながらあまりたくさん食べられない我々は,絵のようなのを1.5回


くらいしか食べられなかったので,とても残念です。


奥さんが,「こんなの,しっかり食べてくれる人を連れて来たいね。」と言ったとき


脳裏をよぎったのはあの方…でした。


うちの息子は,運動やるくせにあまり食べられないのです。


あと,デザートに食べたソフトクリームが,あっさり系ながらとても美味しかったです。


共進牛乳のソフトかも知れません。


 


今日は連休初日で子供連れが多く,バイキングということで子供さんがうろうろ


していましたが,耳栓をしたくなるようなことはありませんでした。


良かった。


 

PageTop

今日の横やり?

人様のブログ写真にこんなところで解説を入れるのって,読者誘導(誘導してないけど)で良くないかもと思いつつ,書かずにおれないこの潔癖性(違うかも)。


まず,簡単な下3種について。


写真4(入ってないので上から数えてね)
この鳥はイカルチドリ。 怒る千鳥ではありません。 むしろいつも何かを怖がってピーピー鳴きながら飛んでいます。 ということは,そのあたりに巣がありますので,それ以上河原に近づかないで欲しいです。 石だらけの河原に粗末な凹みを巣とし,石とそっくりな卵を4コくらい産みます。 全く石とそっくりですから,気にしながら歩いていても踏んでしまいます。 だから,絶対河原に入らないで欲しいのです。 写真のような水のあるところは大丈夫です。


写真5
キセキレイですね。 写真ではあまり黄色く見えませんが,これも個体差が大きくて,こってり黄色いのからかすかに黄色いのまで種々雑多。 だから,こちらのは上品な方としておきましょう。 でも,最近はこってり系を見かけませんね。 


写真6
これはもう,さくらさんご指摘(されていない?)のとおり,ヒヨドリですね。 桜の頃の騒々しさから一段落したのでしょうか。 こいつはこれくらいで良いですか。



さて,いよいよややこしい上3枚のカモ連について。
あっ,そもそもマガモではなくて合鴨(家禽)です。


写真1
>前からお父さん、末っ子、お母さん、妹、弟、お兄さん、お姉さん
そもそも7羽いるわけですが,すでに4番目の重なっている1羽はカウントされていないですね。 (注:私がカウントできていなかった…)で,これを雌雄記号で表すと, ♂ ? ♀ ♀ ♂ ♂ ♀ となりますが,まず頭の青いのは♂です。 つまり,お母さんは早くもブー。 あとはまぁ,良しとしておきましょう。 この時点では…。


写真2
ここでは青首(頭の青いの)を除いた5羽について比較するのですが,真ん中の白っぽいのだけが違って見えるくらいですね。 出来れば茶色い彼らの顔つきを覚えておくくらいでしょうか。それぞれの顔じゃなく(みな同じ顔)て,頬の線とか…。


写真3
さくらさんが,
>いや…とても遊んでいるようには見えなかったけど…。
というのは正解ですね。 遊びではありません。 まじめに○○繁栄のため汗を流しているのです。 


ここで,一般的カモ類について少々。
カモ(ここでの合鴨も含めて)は多夫多妻(若干問題がある言い方ですが)です。 1羽の雌の周りにたくさんの雄が群がり,交替しながら延々と…。 (あー,おぞましい。) で,その雄どもはまた別の体の準備が出来た雌に,ということを繰り返します。 (あぁ,もう書くのがイヤになってきた。)
で,鴛鴦(えんおう)の契り(難しい言葉が出てきたぞ)といわれるくらい仲の良い夫婦らしいオシドリですが,彼らもカモ類なわけで,その本質は全く変わらず日々乱交パーティー(あぁ,言っちゃったー)。
さらに(まだあるのか?),種間交雑(たとえばカルガモと合鴨の間)も盛んで,今回の写真の茶色はみなそのパターンと推測されます。 ここで,写真2の顔つきが効いてくるわけです。 カルガモの顔に似ていると思いませんか。


で,そのシーン(?)を白昼の元にさらけ出したのが,さくらさんの写真3です。 フライデーかパパラッチかというくらいの,激撮ですね。
つまり,元々の写真1に戻って,これはPTA的にいえば不純異性交遊グループなわけです。(やらしー)


こんなことを書いて,今後の皆様のカモを見る目にどういう変化がでるのかがちょっと心配です。
変な目で見られても困るし,カモを見に行く人が急増しても困るし…。 でも,今の時期は合鴨とカルガモしかいないから,あまり影響ないかな。



朝から大作書いちゃった。 フゥー。

PageTop

今日の映画

0427u.jpg UDON


とにかく一度は見ておこうといったくらいの興味で見てみました。


でも,予想よりはだいぶ良かったです。


主人公の親父が,よその子供にうどんを差し出すシーンはジーンでした。


ブームの問題なども,少し(2~3カ所)ではありますが表現されています。


 


私,うどんは好きですが,やはりそばの方が良いですね。


最近はうどん店にもちょくちょく入っていますが,これから暖かくなると


たぶんそば屋さんに向かうことになるでしょう。


といいつつ,明日の昼食あたりうどんを食べてるかも…。


影響を受けやすい私です。


私以上に影響を受けやすい人は,横でグーグー…。


お疲れの様子。


 

PageTop

名前教えて(植物)

0421x.jpg 今,咲いています。


名前がわかりません。


どなたか教えてください。



P.S. 必死の調査により,ガマズミと判明いたしました。 


   ありがとうございました。

PageTop

今日のぬか喜び

先程,今日のエントリーをアップして,本格的に○○をしていたら,


  はじめまして~、トシです♪

  グーグルのブログ検索から
  訪問させていただきました♪

  見やすくてきれいなサイトですね♪

  また訪問させていただきま~す♪


  トシ★在宅時間自由人♪ | URL | 2007年04月26日(Thu)09:50 [EDIT]


と,コメントがありました。



勝手知ったるお作法で,頭からグリッとクリップしてググってみたら,


案の定うじゃうじゃと出てきてがっかり。



まぁ,取りあえずコメントは嬉しいものなので,


また来てね,トシ君。



でも,これにはコメントしないよね。


PageTop

今日の観光バス

0426a.jpg ISUZU GALA


神戸山陽バス(株)の最新型観光バス(みたい)です。


出勤途上のプチ渋滞で,何事かと見てみたら前にこのバスが。


狭い道なので,巨体を揺すりながらゆっくりゆっくり走り,


このケーキ屋さんの駐車場へ。


このケーキ屋さん,最近は観光バスの集合場所になってるみたい。



で,このバスの形ですが,えらく仰々しくないですか?


頭モッコリのせいか,ずんぐりして見えますね。


私,シンプルなフラット・トップが好きなんです。 ん? 聞いてない?



今日はどちらにお出かけなんでしょうか?


快晴とはいえないけど,結構旅行日和かもしれませんね。


こんなバスで走ってみたいな,と隣のF君と。


もちろん運転席で。


 

PageTop

第260回「初めてのお給料で何買いましたか?」


初めての給料はまだ研修中に貰ったのですが,そのときの


指導教官?が


「この初めての給料で,何でも良いからお母さんにプレゼントを。」


といわれたのです。


で,純真無垢な私は母の大好物である「高級煎茶」を菅園まで


行って求め,送りました。


すぐに母からお礼の電話が入りました。


 


それから?十年を経ても,あのときの教官の言葉はありがたかったと


感謝しています。


だって,そのころそんなこと微塵も考えていなかったのですから。


これが自信を持っていえる,唯一の親孝行らしきことなのです。


 


 


 


PageTop

今日のイソヒヨ

0425a.jpg イソヒヨドリ@有馬温泉


久しぶりに営業で有馬に行き,訪問先で車を降りたらまたまた良い声が。


近くの電柱の上でさえずっているのをあっさり発見。


同行Fを訪問先に行かせ,別件の調査を装いイソヒヨ激撮。


ここまで接近してもまださえずっていましたが,バカなハシボソガラスの接近で,


どこかへ飛んでいきました。


イソヒヨって,こんなところにもいるんですね。


 


その後,訪問先で丸められそうなFを救出しに出動。


すでに手も足も出ないだるま状態になっていたFを助け出し,訪問先を丸め,


帰路につきました。


まだまだだね,F君。


 

PageTop

第259回「愛用のモノ、道具に名前つけてますか?」


ホントは誤解されそうなので,こういうのにはトラバしない方が


良いのでしょうが,あえてやっちゃおうかと。


 


私の車(正確には奥さんの車)には,私の付けた名前があります。


チロといいます。 K4です。 可愛いです。


正確にはもう少し長い名前なのですが,事情があってそれは言えません。


で,普段はチロです。


星屋さんなら,「ああ,藤井さんのチロか。」と思われるでしょうが,


そうではありません。


 


心理学的には,無機質なものに名前を付けるのは,それを所有することや


その物へ愛情を注ぐ対象として擬人化したいという気持ちの現れと捉え


ますが,私は単に呼びやすいようにという単純な理由からです。


ちなみにマツダのMPVという車がありますが,この「MPV」って言い難く


ありませんか?


私は,早く正しくは言えません。 友人も同調してくれました。


家族で話をするときにも,「今日はMPVで買い物に行こう」というより,


「チロで行こう」という方が断然言いやすいですよね。 (私の場合)


若干内容的にも変わっていますが…。


 


そんなこんなで,私の愛車(正確には奥さんの車)はチロです。


以後よろしく。 えっ?


当然ですが車はMPVではありません。


 


 


PageTop

今日のウンラン

0424a.jpg ツタバウンラン こんなかわいい花が


0424b.jpg こんな状態で咲いています。


これは本物ですが,通常は目に止まらないくらいの小さな株で,アスファルトの


隙間とか,煉瓦の隙間にちょろっと咲いています。


まぁ,その可愛さからこの花を好きになったのですが,こんな大株になるとは


思いませんでした。


この場所も昨年はこぢんまりしていたんですよ。


で,今日見に行ったらこの有様で,びっくりしました。


まー,えらい立派になったなー…という感じ。


というより,イメージが違いすぎて…気味悪いです。


 


勝手ながら,私には私のツタバウンランのイメージがあるんですよ。


密かに慎ましく這いつくばって咲いているという…。


その健気さが自分の信条と合うなぁと(いつもながら格好いい!!)。


なのに,…この…このばかでかい態度。


こんなの,ツ…ツ…ツタバウンランじゃない~~!!


 


ご静聴ありがとうございました。


 

PageTop

今日の庭

0423m.jpg マツバウンラン


「マツバウンランはアメリカ原産の帰化植物で,造成地などの荒れ地


グランドの端などに生育する。」


ここは,我が家の庭なんですけど…。


 


最近勢力を伸ばしていますね。 


ひょろひょろした茎の先に,可愛い小さな花を数個つけています。


最初に見たのは,15年ほど前の西神中央公園でした。 


名前を発見したのは10年くらい前。


それからはあちこちで見かけましたが,淡路の国営明石海峡公園の花壇や


芝生にたくさん咲いているのを見つけ,楽しくなりました。


いつか我が家にもと,あえてグランドの端風の庭(どんなだ)にしていたら,


今年ついにやってきました。


待ってたよ~。


どんどん広がってね。


 


じゃ,明日は天気が良ければウンラン繋がりでツタバウンランでも撮ってきます。


どちらも,私のお気に入りです。


 


P.S.こんなのありました。


http://www10.plala.or.jp/yu-ko3/aikoukai/aikoukai.html


 

PageTop

兵庫リレーカーニバル

http://relay.kobe-np.co.jp/2007/modules/wordpress/


地元で行われる全日本クラスの大会で,2年前までは毎年ユニバー競技場に


行っていました。


今年はあまり見たい選手がいなかったので,SUNTVの放送を録画してあとで


ゆっくりと。


ただ,偶然実況を確認したときに知った選手が活躍したので,そのときだけ


じっくりと観戦しました。


それは,女子10000m脇田茜選手。


昨年須磨学園から豊田自動織機(というより小出門下)へ行き,1年で大きく


成長されたようです。


なんと,あのルーシー・ワゴイに最後まで付いて,ラスト700m?辺りで転倒


したにも拘わらず世界選手権A標準突破です。


これは快挙ですね。


仙台育英の絹川選手も立派ですが,やはり私としては脇田選手を応援


したいですね。



ところでいつも思うのですが,インタビュアーのお粗末さ。


事前に決めたことしか聞けないのでしょうか?


脇田さんが膝から血を流しているのに,「大丈夫?」の一言がでなかった


のは,君の人格を疑うぞ!!


通り一遍のインタビューなんて,聞きたくないぞ!!



それにしても,小林祐梨子選手のインタビュー慣れもすごいですね。


あれだけしゃべれる頭と心臓に,尊敬の念を抱かずにおれません。


当然競技能力も,とてもすごいものであると認識しています。


でも,…なんとなく…好きじゃないです。


 

PageTop

今日のツツジ

0423a.jpg 押部谷木見(こうみ) 交差点側のミツバツツジ


この法面全面にツツジが植えられていて,最盛期は薄紫の花で全面覆われ,


それは見事な景観となります。


が,通常正面からは前(絵では左手)のGSなどの建物に邪魔され撮れません。


こちら(横方向)からは半身しか撮れないし,そもそも信号でこの位置に停車


できる可能性は極めて少ないのです。


そんなことで,最盛期のツツジを撮り漏らし,こんな末期のものになってしまい


ました。



これでも5年間で初撮影なのですヨ。


また来年に持ち越してしまいました。 


残念です。



PageTop

今日の読書

0422b.jpg  三浦しをん 風が強く吹いている


奥さんが何かでこの本のことを読み,やたら読みたがったので購入。


ついでに「一瞬の風になれ」も購入。 共に陸上もの。


その後,全国書店協会?とかの表彰で,一瞬の…が1位,風が…が3位に


なったと新聞で読みました。


最初は奥さん,続いて娘が読み,やっと回ってきまして,本日一気に読破。



内容は,素人集団が一念発起して箱根駅伝を目指し,出場を決め,シード権


まで獲得するというあり得ない話なのですが,とにかく面白くてぐんぐん読んで


しまいます。


今年の順天堂今井君の走りなども思い起こしながら…。


で,なぜか涙涙で,今まぶたがパンパン。


箱根好きの方,おすすめです。



PageTop

月と金星(と赤点)

0421m.jpg   0421s.jpg


一日遅れの月と金星のランデブーなのですが,曇天のため絵のような


ぼやけたものしか撮れませんでした。


じゃぁ,なぜそんなものを恥ずかしげもなくアップするかというと,


どちらにも赤点が出ていたのです。


月の方は右上にかすかに,金星の方には右にハッキリと。


画素の常時点灯ですね。


今回撮ったすべての駒にくっきりと…。 涙


心配になって全面チェックしたら,上の方に白色点灯も。


 


マニアックな話で恐縮ですが,これはカメラの画素が点きっぱなしということ


なのです。 


もちろん故障の1種なんですが,メーカー保証ではありません。(多分)


こんなの,知らなかったら見えないものなんです。


でも,知ってしまうと必ず見てしまうものでもあります。


 


凹みながら,そろそろ寝ます。


ガックリ…。


 

PageTop

今日のステップワゴン

0421c.jpg 左:ブレーキランプ点灯 右:消灯


ちょっと気持ち悪い写真ですみません。


このお洒落に改造?したステップワゴンのランプを見てください。


左がブレーキ踏んでるときで,右は踏んでません。


なんですか,この赤いポツポツは?


こんなので良いのでしょうか。


ハッキリ言って,ほとんど判りません。


この馬鹿に追突したら,やはり追突した人が悪いといわれるのでしょうね。


これは割が合わないと思うのです。


というより,こういう馬鹿を取り締まって欲しいのです。


善良な市民として…。


 


で,右の写真で前に黒い車が右折で止まっています。


この馬鹿も止まっています。


でも,黒い車とこの馬鹿との間に3台車がいたんです。


3台とも黒い車の横を通っていったんです。 普通車が。


なのに,この馬鹿は止まっているんです。 ハァ~!! って感じ。


きれいな車を擦ったら大変とでも考えているのかと思いました。


次の信号で,この馬鹿は右折私は左折で並びました。


ふと見ると,この馬鹿の左のドアがお岩さんの顔のように,酷くタダレていました。


 


リアのランプをこういう下品なものにする金はあっても,へこへこドアを


修理する金はないのでしょうか。


そこで,私から上の写真のステップワゴン氏にお願い。


もう,運転やめて。


 

PageTop

今日の温泉

0421a.jpg 神戸市長田区 華の湯


かなり前からあったようですが,温泉は最近出たのでしょうか。


内湯 4 外湯 3 サウナ 3 と,かなり大きくていろいろと変わり湯が


あるので楽しめました。


とりわけサウナがドライ・塩・ミストと有り,本気で回ればかなり発汗可能です。


今日は,体力回復を要する体調だったので,軽く入り500g程度のウエイト


ダウンに押さえました。


でも,久しぶりだったのでとても気持ちよかったです。


 

PageTop

今日のバイカー

0420c.jpg ロード・バイカー


我が町の外周路は,割と平坦で走りやすいのかこのようなバイカーがよく練習


されています。


時々は,車いすレーサー?の練習にも遭遇します。


このてのバイクは一般人の感覚より遙かに高価で,ものによっては車が買える


くらいのまで有るので驚きますね。


そうそう,過日忌野清志郎さんの高価なバイクが盗まれましたね。 


帰ってきたと思うけど。



で,今日はこのバイカーのはいているスパッツについて。


というよりこのスパッツの中について。 この言い方はやはり変?


つまり,スパッツの下には何もはかないのがスタンダードなのです。


知ってました? 驚いた? いや,驚いてよ!!


下着が擦れると股ずれ見たくなるそうで,基本は直接スパッツ着用。


ホントか?と思われたそこのお嬢さん。 


今度見かけたときは,それとなく近づいてパンツラインを捜してみてください。


目の悪い方は,それとなく触ってみてください。 通報されます。



でもね,ということはあの人たちはパンツ一丁(古ーっ!!)で出歩いて


いるわけですよね。


ねっ!! これから見る目が変わると思いますよ,きっと。



それにしても,このバイカーのお尻格好いいですね。


別の意味で,触りたく…嘘ですよ!!


 

PageTop

第257回「最近ウキウキして購入した物」


最近あまり物品を購入していないので,買ったものを思い起こすと…,


今着ているジャケットでしょうか。


春物のかなりスリムな薄手のジャケット。


周囲からは一段と若く見える,細く見えると好評で,良い買い物だったと


思っています。


 


でも,若干問題が…。


腕周りも細く作ってあるので,着るときがちょっと大変。 


まぁ,ハッキリと着難い。


というのも,実は私,なんと50肩なんです。


いや,50肩だからといって腕が100本有るわけではありません。


つまり腕が回しにくいのと,入りにくいので難儀するわけです。


ほんの少しお洒落をするのも大変な体になってしまいました。


 


そうそう,つい先日例のジョーバも購入しました。


だけど,納品は1ヶ月後らしいです。


だから,まだウキウキしていません。


むしろ,早く来い来いとイライラしています。


 


PageTop

今日のランチ

0420b.jpg グラッチェガーデンズ チキンサルサライス


今日はとってもチキンな気分(ハートはいつもチキン)だったので,


懐かしいこれを食べてみました。


お味はいつもどおりで,…まぁ…そこそこ…というか…。


 


問題はやはりガキンチョどもと,そのマザーズ。


そ奴らとは距離を置いて,つまり避けていたのだけれど,いつの間にか


ガキンチョ連がサーキット族と化し,ワーキャー叫びながらぐるぐると走り


回っていました。


 


それを見たチキンハートのおじさんは,予定していたデザートも食べず,


でも取りあえずティラミスだけ?食べて,そそくさと退散。


だって,怖そうなマザーズだったんだもん。


くっそー,いい加減にしろー…と車に乗ってから叫んだのでした。


 


せっかく時間差で行ったのに,ついていなかったチキンの午後。


目覚ましの運勢はそう悪くなかったと思うんだけど…。


 

PageTop

第256回「自分疲れてるわあと思った時」


1.雨降りの通勤電車で,なにやらふくらはぎのあたりに違和感が。


隣のおじさんとの間を開けてふくらはぎを見て見たら,おじさんの傘が


ふくらはぎに当たっていて,「私,突かれているわぁ」と。


 


2.最近夜道を歩いていると何となく誰かの視線を感じ,振り返って


みても誰もいないといったことが多い。 


ところが今夜は振り返ったとたん,なにやらベールのようなものが


かぶさる感じがして,でも実際は何もなかった…。


そう!! 「私,(なにかに)憑かれているわぁ」 


 


3.じっくり考えてもこの程度しか出てこない私の頭は,


かなり「疲れているわぁ」と思う。


 


ん? 疲れているんじゃないって? 


そこまでにしておいて。


 


PageTop

今日の「この馬鹿!!」

0418v.jpg マツダのMPV


タイトルが少し過激ですみません。


最近登坂車線の話題が無かったのですが,今日またこの馬鹿が…。


会社からの帰り道,いつもどおり急ぐ車の邪魔をしないように登坂車線に


入り,それでも法定速度で走っていました。


登坂車線の路肩は砂や石が落ちていて,今日など雨が轍を流れるといった


状態なので,私は登坂車線の中央部やや左側を走っていました。


1台,また1台と追い抜いていき,3台目が上の車。


なんと私のすぐ右をしばらく併走するようなかたちで追い抜いていきました。


本線と登坂車線の間の線を完全に跨いでいます。


思わず「この馬鹿!!もっと右を走れ!!」と怒鳴りましたが,相手は聞こえ


ないふりをして,線を跨いだまま走っていきます。


恐ろしくも腹の立つ数秒間でした。 (実はすごく怖かった…)


 


上の車の運転者の方に。


お願いだから,自分のレーンを走ってください。


あなたの腕の悪さを差し引いても,線を跨がず走れるはずです。


もし仮に,線跨ぎ走りがお好きなら,向こうのセンターラインを跨いでください。


私がいくら安全運転をしていても,あなたのような人がいると怖い思いをします。


もうこんな怖い思いはしたくありません。


どうか,お願いですから心を入れ替えてくださいね。


そこの馬鹿!!



PageTop

第255回「ヒマなときの時間つぶしかた」


ここで定義するのもなんだけど,


私の場合やりたいことがたくさんあって,それをする時間は暇ではない。


当然ですよね。


時間があるから映画を見たとして,それは暇だからではなく映画を見たいから。


つまり,何もすることが無く,何もする気がしない時が暇ということ?


じゃぁ,何もしない,が答えかな。


 


そんな風に考えた人いませんか?


「お前は暇なヤツだ」みたいなのは無しね。


 


PageTop

今日の1万ヒット

 ここの話ではありません。 私がいつも入り浸っているブログ,「ノーテンキ主婦の備忘録」が本日早朝に10,000ヒットを超えました。


 こちらのブログと出会ったのは,今年2月17日の来訪者履歴からだと記憶しています。 当時,私のブログは妻だけが見てくれる日々で,カウンターも毎日10そこそこ。 さらに,そのほとんどが自分で稼いだ数。 だから,愛読者の妻を笑わせるためだけに,よそ様のことは何も気にしないで記事を書いていました。 


 FC2からテーマが出て,それにトラックバックすると少しカウントを稼げるのを知ったのもそのころだったでしょうか。 その日のトラックバックテーマは「耳について離れないCM」で,私はそこにサントリー・オールドの「人間皆兄弟」をあげました。 こんな古い話,誰も知らんだろうと思いながら…。 その日の履歴に上のブログ名があったので,律儀な私はお返しの訪問をいたしました。 そこで見たのは,デコボコの殻をむいたゆで卵の写真


 感の良い私は,この人はきっとおおらかな人なんだろうと感じました。 でも,心配性の私はこれだけで安易にコメントなどいたしません。 様子見に前の記事を遡ってみましたが,それほど面白くもないし(失礼!!)魅力も感じませんでした。 でも,1件だけパソコンに詳しそうな話題がありました。 それだけで,ゆで卵にコメントをつけようと決めました。 初めてなのに,きつーいコメントと激励を。


 翌日,恐る恐るそのコメント欄を覗くと,しっかりとお返事がありました。 ホットした私は,ちょうどタイミングよく見た「瞬間卵ムキ動画」のURLをコメントしました。 これにもまともな返事がありました。 このことから,以後定期(毎日)訪問をはじめました。


 以後,にはじまりツバメ・桜・桃・タンポポ・クローバーといった動植物,日食・虹といった現象など,都度ツッコミどころを設定して頂いた?記事で楽しませていただいております。 とりわけ,自然派の私に合う記事が増えたのが,とても嬉しいところです。 それと,記事も見違えるほど?面白くなってきています。 ただ,性格の歪な私は素直に記事を褒めないので,茶々入れだけと取られかねないのですが,それでも出入り禁止処分とならずに受け入れて貰っています。


 あれから2ヶ月。 そして今日の10000ヒット。 管理者さくらさんの人柄や記事の面白さから当然の結果とはいえ,これだけの固定客をもたれたことを誇りに,次の100000(桁間違いなし)に向かって邁進して欲しいものです。 私も,影ながら?応援していこうと考えています。


 それにしても,これだけの長文を書きながら上記ブログの面白さがちっとも表現されていないのが,…非常に…無念です。


 これを書いているうちに,カウンタは70以上も上がってるし…。


 

PageTop

今日の力説

0418a.jpg 北区のとある交差点


信号が赤に変わり停止する直前に,このおじさんが若い警官に近づき


激しい口調でなにやら説明をはじめた。


表情は険しい。


身振り手振りも含めて,何か怒っている様子。


警官はフンフンと聞いている。


おじさん,延々と一生懸命何か言っている。


交差点付近の車の運転手も,皆この様子を見ている。


おじさんの話は続いているが,信号が変わったので仕方なく発車。


いったい何だったのでしょう。



ちなみに,手前の看板とはなんの関係もなさそうでした。


あっ,この看板の事故って,バレンタインデーに起こってるんですね。


いまだにこの看板が立ってるということは,何か未解決なんでしょうか。


ピンク色の軽四乗用車って聞いて,どんなのが乗っていたのか


興味津々のけだるい朝の光景。


 

PageTop