FC2ブログ

今日の…

今日のお城(松江城)

2日目の行き先は松江城。

もちろん当日朝の決定です。

何か沿道に見るものがないかと下道で行きましたが,なにもありませんでした。

大手門駐車場は数台の空きがあるだけでしたがなんなく停められて,

いざ登城…

m1.jpg

昨年に国宝指定らしいです。

こじんまりしていて,楽に見て回れます。

最上階は望楼とのことで,景色を見るにも最適。

石垣もきれいでした。



城内にあるのがこの洋館。

m2.jpg

これがまた見ごたえのある内外装でして,じっくり拝見して大満足。

おまけに中の喫茶店でケーキとお茶など頂いて腹も心も膨れました。



さて,2時に米子駅で娘をピックアップしますので,どのルートを取ろうかと

考えて,こちらに…

m3.jpg

はい,この橋を渡るルートにしました。



後は米子駅でやくもを撮ってから…

m5.jpg

米子道を快走して帰りました。


この時期には珍しいくらいのお天気にも恵まれて,楽しい旅行となりました。

でも,次回は冬用タイヤを装着して行きましょう。

この不安感はちょっと心臓に悪いです。


PageTop

今日の大山(だいせん)

訳あって,この時期に米子の皆生温泉に行くことになりました。

冬タイヤを持っていないので雪がありそうだとバスで行くことにして

いましたが,気温が高くて雪が降りそうになかったので車で行きました。

予想どおり,道路には雪がありません。

a0.jpg

ほぼ乾燥路で快調に走れました。

蒜山SAから臨む大山です。

a1.jpg

この姿をしっかり覚えて置いてくださいね。

登り線のSAには多数の軍用車両が駐車していました。

ランチタイムだったんでしょうね。



そこからぐんぐん米子方面に走ると,大山の姿はこうなります。

a4.jpg

これが伯耆富士と呼ばれる姿ですが,先ほどのとは雲泥の差で,まるで

別の山のようですね。



さて,米子で娘を降ろして我々は境港方面に走ります。

でも,今回は水木しげるロードは目指さず,手前で島に渡ります。

とりあえず渡りきって,海ノ中道を走ってから引き返したところがこれでした。

a2.jpg

べた踏み坂と呼ばれる一大観光地となった,江島大橋です。



その後,魚センターでタワーに登り梨ソフトを食べたりして楽しみましたが,

そこからの大山の写真がガラスの汚れで酷いものだったので,代わりに

帰路の写真を載せておきます。

a6.jpg

ねっ,またまた違う表情でしょ。

大山は見る角度でさまざまな表情を見せてくれますね。

私は西から見た姿(3枚目の写真)が一番好きです。



今日のお宿は皆生温泉です。

a3.jpg

グレードアップしていただけたようで,ゴージャスなお部屋でした。


PageTop

今日の帰路

楽しかった八重山ツアーも最終日。

というか,今日はほぼ帰るだけ。

なので,飛行機ぐらいしかネタがありません。

ということで早速飛んでいます。

135-2.jpg

雲の上とは言え,先ほどまではるか上空にあった筋雲も消えて

真っ青。

というより,むしろ黒に近い。

実はこのときの高度は41,000フィート,12,500mだったんです。

この高度がどういう状態かは各自お調べくださいませ。

ヒントは成層圏。



とこどき見える陸地がどこなのか考えるのにも疲れてウトウトしていたら,

軽い揺れで目を覚まします。

窓から下を見たら明石公園が見えました。

197.jpg

となると,まもなく明石海峡大橋の上空を通りますね。

これはチャンスです。

と,カメラを握り締めていたら…

199.jpg

突然雲の中に…。

なにこれ?

何にも見えません。

それでも諦めきれずに目を凝らしていたら,サーっと霧が晴れて

眼下にこれが…

200_20151115201459c87.jpg

やりました。

目的達成。



神戸空港に着いてペットボトルを見たら…

227.jpg

ヘコヘコ。

気圧が低かったんですね。



ということで,旅行ネタはこれでお仕舞い。

ところで今日15日は神戸マラソンで神戸空港辺りまで影響があるかと

思っていましたが,まったく影響なく帰ることが出来ました。

どんな状況だったのでしょうね。


PageTop

今日の竹富島

今日は午前中は竹富島…

286.jpg

に渡り、シマと呼ばれている水牛くんの牽く牛車に乗り島内観光。

275.jpg

って、町内のホンの一部をぐるっと回るだけなんですけどね。



その後、マイクロバスに分乗して星の砂で有名なカイジ海岸へ。

317_20151114213114c45.jpg

童心に返って星の砂を探すも、すぐに飽きてあちこち撮影していました。

ここからは西表島が間近に見えて、迫力がありますね。



石垣島に帰って、一度解散。

フリーでランチです。

島唄のBGMが流れる店で、島の料理を食べる。

島の料理にはちょっと合わないトロピカルジュースも飲む。

おいしい。



午後からは石垣島の島内観光で、まずは川平湾でグラスボートに乗り、

346.jpg

サンゴや熱帯魚を楽しんだ後、石垣焼の窯元と唐人墓地へ。

その行程で見かけたのがこの特別天然記念物…

426.jpg

カンムリワシですね。

バスの運転手さんが教えてくれました。

実はバスで移動中はずっとカンムリワシとムラサキサギを探していたんですが、

今日のこの時間はさすがに疲れてウトウトしていたんです。

運転手さんが教えてくれなかったら、きっと見落としていたことでしょう。

知的な運転手さんでよかったよかった。



その後、豚シャブの夕食がなんと三線と唄の生演奏つきでいただけました。

古い唄ばかりなので、全部知っていたのは幸いでしたね。


さて、明日はいよいよ最終日です。

ほとんど帰るだけなので楽しみはありませんが、楽しい旅行を振り返りながら

飛行機からの景色を楽しみたいと思います。

見えたら…。


PageTop

今日の西表島

朝石垣島から船に乗って西表島へ。

ホテルから港に向かおうとしたら土砂降りの雨。

急遽コンビニで傘を調達して港へ向かいますが、足はビチョビチョ。

まぁ、そこは南国ですからそのうち乾きます。



ちなみに石垣島・西表島訪問は28年ぶりの2度目なんです。

どれだけ変わったかが見られるかと思いましたが、前のことは

すっかり記憶の彼方なので、ぜんぜん比較になりませんでした。



うるさい船に50分程度乗船で西表島へ。

020_20151113162142b9e.jpg

大原港からこのバスで牛車乗り場までの20数分間、運転手さんの見事な

話芸に退屈する間がありません。

035_201511131621437bb.jpg

そして牛車に乗って由布島へ。

由布島もじっくり楽しめそうな島でしたが、安物ツアーの悲しさでそそくさと

次の予定に移ります。



先ほどのバスに乗って仲間川の遊覧ツアーです。

と、先ほどのバスの運転手さんが帽子を換えて登場。

082_20151113162144e90.jpg

仲間川のツアーも俄然楽しいものに。

ポケットからサンプルを次々に出して説明されるさまは見事でしたね。

プロ意識を魅せていただきました。



仲間川のツアー終盤、西の方角に雨の降る様子が見えたと思ったら…

091_20151113162145a54.jpg

たちまち猛烈なスコールの中に。

これだから傘が必須なんですね。



石垣市の中心部で見かけたのがこれ…

098_2015111316214618b.jpg

これは交差点の名称なんですが、この730は返還されてから車の右側通行を

左側通行に変えた日のことなんですね。

でも、モニュメントは見つかりませんでした。

腹が減っていたのでまじめに探さなかったからねぇ…。


PageTop

今日の空路

今日の神戸空港です。

001_2015111222094360a.jpg

ただいま12時すぎ。

ゴージャスなランチを食べて、12時45分に集合。

13時45分に南に飛びます。



そして2時間後の那覇空港です。

016_2015111222094440d.jpg

ご覧のとおり国際線から飛び立とうとしています。

ここへはバスで移動してタラップから搭乗。

国賓みたいでしょ。

バスで移動する国賓がいるかどうか知りませんが…。

で、乗る飛行機はANA、行き先は石垣国。

えっ、石垣島じゃないのかって。

そうとも言います。



で、1時間後に石垣空港に着いたのですが、伊丹からのメンバーが

駄々遅れだそうで、全員そろったのが2時間後。

真っ暗。

写真など撮る気も起きません。

もっぱらお土産の選定用にばら売りの菓子を買い食い。

持ち帰りは難しいけど、紫芋生タルトがベリグです。



明日が早いらしいので、今日はここまででおしまい。

おやすみなさい。

ちなみにカメラの充電器を用意していたのに忘れた。

どうしよう…。


 

PageTop

今日の五箇山

今日はこちらから始まり…

300.jpg

富山の各地を回って,高岡からサンダーバードで帰りました。



念願の雪の合掌造りが見られて満足ですね。

五平餅もぜんざいも美味しかったです。

PageTop

今日の宇奈月

宇奈月は…

20141226221649768.jpg

雪のなかでした。

写真は冬季休業中のトロッコです。

PageTop

今日のカニ

今日は美味しいカニを食べるバスツアーです。

例年通りコウノトリを見て,次に電車のこうのとりを見て…

003_201412012240269e4.jpg

ついでにその上にかかる虹を見て,

005_20141201224027e33.jpg

城崎を通過して,目指すホテルへ。

で,例年通りの美味しいカニ会席を食べ…

007_201412012240290e0.jpg

気持ちの良い温泉に浸かって,帰り道でやっぱり美味しいカニを買って

帰りました。

帰ってからも美味しいカニを食べ,もう美味しいカニ尽くしといった一日と

なりました。

満足満足。



これって,昨年とまったく同じなんですよね。

コウノトリもこうのとりもカニ会席も温泉もお土産のカニも,さらには

雨まで。

来年もこのパターンになりそうですが,雨だけは違ってほしいです。

PageTop

今日は3日目

朝ゆっくり9時スタートして…

0524a1.jpg

行った先はこちら…

0524a3.jpg

もう3度目ですが,今回は3時間の滞在ですから河童橋から明神池に向かいます。


と,何故か新郎新婦に遭遇…

0524a4.jpg

こんな人の多いところで,バックもあまり綺麗でないと思うのですが…。

グングン進むと,これまで見たことがない山の面を見ることが出来ます。

0524a5.jpg

この山なんて,これまで目にしたこともなかったんですよね。


林間コースをたくさんの猿と遭遇しながら50分で到着。

0524a6.jpg

ここから境内となりますので,入場には拝観料300円が必要です。

まぁ,ここまで来たから払ってでも入りますよね。


入った途端に新郎新婦と遭遇。 

2組目。

0524a7.jpg

白無垢が珍しいですよね。

0524a8.jpg

明神一の池。

この舟に先ほどの新郎新婦が乗るらしい。

乗り込むところを見たい気もしますが,時間が押しているので次へ。

0524a9.jpg

明神二の池。


0524b1.jpg

で,背後のこの山が明神岳で,この神社のご神体のようです。

この後,ニリンソウの大群落を見ながら…

0524b2.jpg

3組目の新郎新婦を横目に…

0524b3.jpg

美味しいソフトでクールダウンして…

0524b4.jpg

バスに帰りました。


ここからバスで金沢駅へ行き,サンダーバードで帰阪。

新快速と市営地下鉄で帰宅です。



今回の旅行では初日二日目と雨にふられましたが,幸い合羽を出すまでもない程度の

雨だったので,助かりました。

あげくに,ポイントポイントでは雨があがったり雲が飛んで山が見えたりと,絶好調。

昨年雨に祟られた御嶽山も,今年なら快晴で行けそうな予感。

さ~て,次のプランの選定に入ります。


PageTop