FC2ブログ

今日の…

今日のツーリング

朝,風も強いし寒そうだったけど,来週が都合で走れないのでがんばって

走り出してみました。

さすがに5度とか6度だとめっちゃ寒いです。

とりあえずナビの目的地を小浜にセットして走りましたが,篠山を抜けた

ところで北に黒い雲が迫ってきました。

すでに小さな水滴がバイザーに付いています。

雲を突っ切るように西に向かうことにしましたが,直後から雪。

まぁ,雨よりは良いかと思うものの,寒いし冷たいしで泣きたい気分。


昼は暖かいラーメンでもと思ったけど,時間的にどこも一杯。

結局ラーメン店のとなりのお好み焼き店に入って,豪華ミックスモダン焼きを。

ということで,本日はモダン焼きツーリングとなってしまいました。

まぁ,何でもいいや。


002_201602212032559fb.jpg

走り出しの給油から帰宅前の給油まで176Kmの走行でした。

途中8台くらいのマスツーの一団とスライド。

ハンカバから手が出ず会釈のみだったので反応なし。

いろんな意味で早く暖かかくなって欲しいですね。


PageTop

今日のお客様

帰り道,相当走ってからミラーを見たらこれが止まっていました。

022_20150522191454ab8.jpg

会社から付いて帰ってきたようです。

ここからビンビン走って帰るのですが,ブルブルと羽をゆすられながらも

まったく平気そうにへばりついています。

大したやつです。

で,結局家まで連れて帰ってきました。



調べたら,スジベニコケガだそうです。

全国的に普通種…だそうです。

私は初めてですけどね。


PageTop

今日の訪問者

やっと伸び始めたゴーヤに,蝶が来てくれました。

雨宿りかも…

001_20140704220742327.jpg

ツマグロヒョウモンでしょうね。

いわゆる関西のおばちゃん風です。


ゴーヤが早く伸びて,たくさんの昆虫が来てくれるのが楽しみです。

今はほとんどアリばかり。

ぜんぜん面白くありません。


PageTop

今日の訪問者

0521 005

いよいよガのお出ましです。

図鑑によると,フタホシシロエダシャクのようですね。

羽の縁に星が2つあるので,こういう名前になったようです。


それにしても上品なガですね。

同じエダシャクといっても,あのマダラ系のエダシャクとは月とスッポン。

ガに生まれるにしても,どうせならこういう上品なガに生まれたいですよね。



暖かくなって,車のウインドウにぶち当たってくる虫が増えましたが,彼等は殆ど

元の形状を残しませんので種の同定は不可能ですが,こんな風に家の窓に来てくれると

じっくりご対面できて助かります。

何しろ急いで洗わなくて済みますから,大助かりです。

では,そろそろ雨戸を閉めますのでサヨナラしましょう。

また来てくださいね。


PageTop

今日のコオロギ

客待ちで駐車場にいると,前の歩道をヨタヨタと歩くコオロギが見えました。

1114 001

もう疲れ果てたという風で,5秒程度もぞもぞと歩いたかと思うと10秒以上

休憩というのを繰り返しています。

なので,なかなか駐車場の入り口を通り過ぎてくれません。

1114 002

これは休憩中です。

お客さんを乗せて出ていくところにいますので,踏んでしまわないように気を

つけなければなりませんね。



お客さんが添乗の女性とやって来ました。

なんと,添乗の女性の歩行ルートがコオロギにピッタリです。

冷や冷やしながら見ていたら,次の1歩がピッタリ…危ないっ!!

思わず目を塞ぎそうになりましたが,彼のヘロヘロコオロギ君が見事にジャンプ。

でも,着地地点がお客さんのおちびさんの足元だったので,引き続き大ジャンプ。

さすがに2人とも気がついて,踏まないように避けて歩いてくれました。



一命を取り留めたコオロギ君でしたが,この連続大ジャンプで儚い体力を使い

果たしたのではないでしょうか。

その後ぴくりとも動かずに,我々が通り過ぎるのを睨んでいました。

あの体力では,多分随分先にある草地まではたどり着かないでしょうね。

でも…頑張れ!!


PageTop

今日の訪問者(オオスカシバ)

車のフロントガラスに,お洒落な蛾?が来てくれました。

1107g1_2013110808540656e.jpg

ご覧のとおり羽がトンボのように透明で,当初ガなのかアブなのか迷いました。

羽が重なってないからガかな…なんて。

1107g2.jpg

車内から写すと羽の透明感がもっとハッキリしますね。

う~ん,これは綺麗。



最後にこの尻尾?

1107g3.jpg

冬に備えてフワフワのファーをお尻に着けたようで,風になびいています。

羽のスカスカ感とは対照的にこちらは暖かそう…。



で,スマホで調べまくったら…

オオスカシバ

でした。

私の車に来てくれてありがとう。



でも此奴,飛び立つときにフロントガラスに大量の糞を撒き散らしてくれました。

きったねぇ~。


PageTop

今日の報復

最近は,蚊の飛翔が目の前なのか目の中なのかが判然としない状態ですが,

今日の蚊は耳元でプ~ンと羽音を立ててくれましたので,本物だとわかりました。

もっとも,その前から靴下を履いている足の甲が痒いので,彼女が居ることは

わかっていたんですよね。

で,2~3度手が空を切ったところで,目の前のテーブルの縁に降り立ちました。

普通,昆虫やクモは殺さない主義なんですが,今日は…

虫の居所が悪かったので,アッサリと殺処分となりました。

だって,右手の8Cm前に居るんですからセットもフェイントも無しの手の甲で

ポン…でした。

1015 002

そんなことで,殆ど原型を崩さないでポアされたようです。



さて,足の甲にムヒを塗ってから雨の中を出勤いたします。

雨…億劫ですね。


PageTop

今日のお客様(ナミアゲハ)

ゴーヤカーテンの様子を見に行くと,今日もお客様が…

0917 001

ナミアゲハさんがお疲れの様子で休憩されていました。

台風を乗り切ったせいか,左の尾状突起が無くなっています。

きっと大変な目に会われたのでしょう。

ゆっくり休まれて,もうしばらくヒラヒラと優雅に舞って欲しいものです。



このナミアゲハさんは先日のナミアゲハさんとは違うようです。

模様が全然違いますね。

これほど個体差があるものとは思いませんでした。

こんなことがあるから,見たら必撮ですね。


PageTop

今日のお客様(オンブバッタ♂)

テニスから帰って来てシャワーを済ませ,リビングの雨戸を開け涼んでいたら,

床にこんなのが…

0829 003

この小ささからしてオンブバッタの雄でしょう。

先日のお客様と比較しても明らかに小さいです。



となると,普通は雌の背中で雌を独占しているはずなんですが,もう所定の

アクションを終えて後は独りで余生をのんびり過ごすという,悠々自適の生活に

入っているのかもしれません。



嫌がる彼をそっと捕まえて外に出してあげましたが,ゴーヤの葉陰に佇んで

移動する気配はまったくありませんでした。

お疲れだったのかな?


PageTop

今日のお客様(シオカラトンボ)

0828df1.jpg

黄色くなり始めたゴーヤカーテンに,シオカラトンボ(♀)が来てくれました。



1日の内にはいろんな昆虫が来てくれているのでしょうが,私がその場に立つ

のは精々1分くらいですから,その時に出会えるというのはかなりの偶然性が

必要です。

なので,見かけると何としても記録として残したくなるんですよね。

今回も会えて撮れたのは,相当運が良かったということになります。

嬉しいですね。



ところで,先日読んだ百田尚樹さんの「風の中のマリア」で,トンボについても

その性質を詳しく書いてあり,かなりどう猛らしいです。

ヤゴがどう猛なのは知っていましたが,成虫もそうだったんですね。

此奴は大人になって丸くなった…ということがないようです。



トンボは水辺に産卵するわけですから,この雌はまだその域に達していない

のでしょうか。

あぶれて独り寂しく…だったらお気の毒ですね。

まぁ,何はともあれゆっくりしていってください。



PageTop