FC2ブログ

今日の…

今日の来客(シロハラ)

先日から来てくれているのは知っていたのですが,今日はちゃんと

写真に取れましたので記事にしました。

庭のメジロ用餌台にきてくれたのがこちら…

010_20171218162733032.jpg 

どこが白腹なんだという意見はさておいて,最近のミカンの

消費量が半端無くて気にしていましたが,大挙して来襲する

スズメ軍団のせいだろうと思っていたんです。

でも,ミカンの台からの転落防止用に針金を使っていたのに

それを越えて落下するようになり,これはスズメの仕事では

無いとなと…。


先日ふと見るとスズメよりでかいのが餌台に止まってミカンを

食べていて,写真を撮ろうとすると生垣の中に入ってしまい,

種の同定は出来たものの写真を載せるにはちょっとアレだったもので,

また来てくれるのを心待ちにしていたところです。

今日はバッチリ写真に撮れましたが,日陰とか色々あって決して

綺麗な写真ではありませんね。


そういえば,最終職場の駐車場で見たのが最後でしたね。

もうそろそろ1年になるのか。

最近とにかく早く過ぎて行く時間に戸惑う今日この頃。

そろそろ来年の行動予定を考えておかないといけない時期と

なりました。


PageTop

今日の大漁

大漁といっても魚ではありません。

昨日はほとんど鳥が見えなかったので,今日はまじめにしっかり

観察を続けたら,出るわ出るわ。

で,野鳥の大漁というわけです。

とりわけ…

0201_201702011920020ff.jpg 

このベニマシコ♂2羽が嬉しかったですね。

ちなみに雌は3羽。



数の多さではこのカワラヒワ…

0202.jpg

100m以上離れていますので点にしか見えませんが,約20羽

がワラワラと地上に降りて餌を啄ばんでいました。

写真は樹上で休んでいるところ。



続いてエナガ。(以下写真はありません)

10数羽が次から次へと木々を渡って通り過ぎていきました。

ジョウビタキは雌雄別々で頻繁に顔を出します。

ツグミはヒヨドリより強いみたいで,ヒヨドリを

追い回していました。

ウグイスは相変わらず一羽で草の中をこそこそと…。

シジュウカラは何故か♂3羽。

メジロは3羽がゆっくり通過。

カワウは視野に入ってきてすぐUターンして出て行きました。

トビ,カラス,キジバトも出ましたが,これらはカウント不要かな。

裏の窓からはヤマガラが一羽,せっせと何か食べていました。


まじめに観察すればこれくらいは見られるんですね。

職場が良い場所(選んだときからその目的もあった)で

大満足です。

もうしばらく楽しみましょう。




PageTop

今日の激突

出勤して会社の主木の様子を見ていたら,視野の右端にキジバトが

飛び立つのが見えました。

その方向には建物があるのに…と思ったとたん窓に激突しました。

002_2017020118564907a.jpg

写真ではよくわかりませんが,一枚の羽毛とその周りに

大きく丸い痕跡,さらにまっすぐ上方向に一条の飛沫。

幸いその場に墜落はしませんでしたが,痕跡からいって

とても無事とは思えないです。


その場所に行って窓を見上げると…

004_2017020118564992c.jpg

まさに空が広がっているように見えますね。

これは危ない。

猛禽のシールでも貼ってやらないといけません。

でも,私のその権限は無い。

辛いですね。



PageTop

今日のメジロ

今朝は窓外の崖に鳥がまったく来てくれませんでした。

何があったんでしょうね。

ということで,昼休みに寒い中こちらから出かけてきました。


早速出て来てくれたのがこちら…

101_2017013119163850e.jpg 

102_20170131191640963.jpg

何故か群れてなくてこの一羽だけがこの木の実をしばらく

啄ばんでくれました。


後はエナガ,コゲラの群れとジョウビタキの雌雄,ツグミ,

ホオジロ,ヒヨドリくらいでしたね。

まぁ,寒い中歩いたのでこれくらいは出てくれないと

風に吹かれて涙が出ただけでは寂しすぎますからね。



PageTop

今日のベニマシコ

寒い朝でした。

今季初のマイナス表示です…

004_201701251843356c2.jpg

そんな寒い出勤時,白と黒のツートンかと思うくらい

びっしりの霜に覆われた車が強引に私を追い越していきました。

001_20170125184333e4a.jpg

そのときはリアガラスも真っ白でした。

なんとなく高級車ぶっていますが屋根無し駐車なんですね。

その前にいたのがこのベンツ。

こんな高級車も屋根無し駐車らしく上面が真っ白。

005_20170125184336ae8.jpg

高級車の屋根無し保管が流行っているのでしょうか。

ここまでタイトルとは無関係。



運転業務の出発まであと40分,安全かつ丁寧な運転のため

目と体の調整を始めます。

と,窓外にシジュウカラが2羽飛び交います。

その後に残ったのがこれ…

006_20170125184338fef.jpg

スズメでないことは一目瞭然。

ズームアップで…

008_2017012518434034d.jpg

脳裏を横切ったのはベニマシコでしたが,雌では断言できるほど

キャリアがありません。

カメラを持って部屋を出て静かに屋外に出たら,崖上の木に…

015_20170125184434785.jpg 

二羽止まっていて,左側のがほんのりピンク色に見えたので確信。

間違いなくベニマシコですね。

もう少し近くに来てくれることを願っていたら,来てくれました…

022_20170125184437472.jpg

ちょっとコンクリートの壁が邪魔ですが,色の違いもはっきり

わかりますね。


で,いよいよ出発すべく運転席で待機していたら,前をヒヨドリでも

ツグミでもない鳥が…

026_20170125184437672.jpg

もちろんシロハラと即断できました。

これも久しぶりですね。


もう朝からこんなに鳥が見られてラッキーアンドハッピーです。

気分良く仕事に励めました。



PageTop

今日のホトトギス

相変わらず会社周辺でホトトギスが鳴き叫んで(?)いますが,

その実体は全然見えません。

ダメもとで今日もカメラを持って昼の散歩に出かけました。

全行程で鳴き声すら聞こえなかったので,諦めて帰ってくる途上

前方の山に枯れ木が1本見えました。

それがこれ…

015_20160603191634b0c.jpg

葉の茂っている木に止まられたら絶対見えませんので,こんな木に

止まってくれたらいいのに…と思って見ているとなにやら

鳥らしき影が…。

念のために撮っておいたのが上の写真でした。

で,拡大したらなんとホトトギス君ではありませんか。

016_201606031916358ea.jpg

さらに強拡大…

017_201606031916366b7.jpg

この枝が気に入ってくれていたらチャンスがありますので,次回は

望遠レンズを持ってこようと思います。

ただ,この枝は会社からは見えませんので,三脚まで持ち出さないと

いけません。

う~ん,大変そう…。



PageTop

今日のヒヨドリ

相変わらずヒヨにメジロ用のミカンを食べられて困っていますが,きょうは

時間があったのでじっくりとヒヨと根競べをしました。

最初は通常首を入れる若干広げているところを針金で封鎖しましたが,

メジロが食べられなくては意味がないので針金を心持ち広げたら,

きっちりそこから首を入れて食べてしまいます。

で,仕方なくさらに狭めたら…

007_20160312190859525.jpg

今まで使うことがなかった上の枠から首を入れて,ミカンに届くように

ミカンを引っ張り上げて食べていました。



ここまでされたら,降参ですね。

しばらくゆっくり食べていただきましょう。

メジロはヒヨのいないときに食べているから良いでしょう。


PageTop

今日のメジロ

ヒヨドリ対策で日々変化する庭のフィーダーですが,こちらの思惑を

どう考えているのか,当のメジロがこんな挙動を…

0304b.jpg

ヒヨドリ避けの針金にへばり付いたミカンの実の硬化したものを嬉々として

ついばんでいます。

をいをい,目の前に新鮮なミカンやジュースがあるでしょ…と声を掛けたく

なりましたが,彼?はこれが痛く気に入ったようで新鮮なほうには見向きも

しないで一心不乱です。

まぁ,何でも気に入ってくれたらそれでよいとは思うものの,何で?という

納得のいかない気持ちも捨て切れません。



そんなところに母からメール…

001_20160306185315c17.jpg

差出人が配送センターで,件名が「母です。」となっていますので,母の

依頼したメールを配送センターが代わりに送ってくれたもの…ということ

なんでしょうね。

となると,天国からのメールということになりますので,開けて見たい

気持ちが溢れましたが,まぁお彼岸には墓参りに来いよという程度の

内容でしょうから,開けずにゴミ箱直送しました。

言い忘れていた隠し財産とかの大事な内容だったらどうしましょう。


PageTop

今日のヒヨドリ

庭のフィーダーにヒヨドリが来て,メジロ用のジュースをゴクゴク飲んで

いる(カーちゃん談話)とのことで,まぁおとなしく飲んでいるだけなら

許そうと思っていたのですが,他の小鳥を蹴散らすしあちこちに存在感の

あるものを落とすので,堪らずジュースカップに加工をして見ました。

005_20160302134402395.jpg

まずはこんな風にブランコスタイルにして,小鳥は止まれるけどヒヨは止まれ

ないようにしました。

メジロはカップの縁に止まって楽々飲んでいます。

ヒヨはほんの最初だけ面食らって?いたようですが…

007_20160302134403b69.jpg

ほぼホバリング状態で飲むことを思いついたようで,頻繁にこれを

繰り返します。

当然その間メジロは近寄れないわけで,またまた対策検討。



ヒヨは手前からしかアプローチできないようなので,手前側に針金で

ガード作成,奥側はメジロ用に開放していたら…

014_201603021344066ac.jpg

こんなアクロバチックなスタイルでやっぱりごくごく飲んでいます。

敵も然るもの…ですね。

さて,次はどんな手を打とう…。



ところでこの後頭部の禿げたヒヨは雌のようで,盛んに羽を小刻みに振る

おねだりをしていますね。

いよいよ繁殖シーズンで腹が減るのでしょうね。


PageTop

今日の新築

先のバードフィーダーですが,客はたくさん来てくれるもののあつかましい

ヒヨドリの来場で他の小鳥がみな逃げてしまいます。

挙句にみかんを食い散らかすし台から落とすし,挙句にでっかい○○○

を残すしで,良いことがありません。



で,ヒヨドリ対策にフィーダーを新築しました。

メジロは最初こそ不審がっていて…

b1_20160216065848e40.jpg

門前協議などしていましたが…

b2_2016021606585053a.jpg

数分で安全確認しながら入って食べてくれました。

b3_20160216065850f24.jpg

やれやれ。



でも,当初目標のヒヨドリ避けの効果は,ヒヨドリ君の絶妙の工夫した

首伸ばし技でみかんもジュースも飲食されてしまいまったため,不発とは

なりましたがかなり食べにくそうなのでこれで一定の効果があったと判断

しました。

これ以上除外すると,何をされるかわからないので…。



ちなみに今日はメジロも牛脂を食べていて,さらにシジュウカラが写野に

入ってくれたので,大満足でした。

ほんと可愛いです。


PageTop