FC2ブログ

今日の…

ウポポイ開業

先のHKDツーリングで,各地で電光掲示されていたウポポイが12日に

開業したようです…

IMG_3123.jpg

ツーリング中に何度も目にして気になっていたので,この記事を読んで

思い出してネットで調べてみました。

勿論見たのはチャンネル桜北海道ですね。




長いYoutubeの動画を見終わっての感想は,何しろウポポイへの

がっかり感しかありません。

期待の国立アイヌ民族博物館ですら有り得ない展示物だらけのようで,

次回のツーリング時に訪問しようと考えていましたが,完全に撤回です。

記事中のカップルは満足できたのでしょうか?




それにしても,アイヌ新法やらアイヌ先住民論議やらいろいろと問題が

あるようですね。

知れば知るほど不可解なことが多くなっていくのは,やはり利権のからむ

ことだからなんでしょうか。

私の退化の進んだ灰色の脳細胞ではついて行けそうにありませんので,

今後はこの件も記憶から消し去って考えないことにしましょう。

ほんと,HKDも問題山積ですね。

なにもかも忘れて気楽にツーリングに勤しむのが吉…でしょうか。





追記

何やら雨が上がっているようなので,午後からタイヤの皮むきに

軽く200Km…の予定がまさかの雨にたたられて20Kmだけ走って

きましたが,皮むきにはいささか距離が足りなかったようです。

雨雲レーダーもしっかりチェックしていったのに,どうして?

次回走行時には忘れず慎重に走ることにしましょう。



PageTop

今日のタイヤ交換

先のロングツーリング中にスリップサインが数カ所出たXMAXの

リアタイヤを雨の中交換してきました…

IMG_3122.jpg

タイヤは前回と同じBSです。

でも,なんでこんな雨の日に…という疑問は当然ですね。



先の金曜日に入荷連絡を受けたのですが,この土日は作業予約が

いっぱいだったので,天気予報とにらめっこしながら一番雨の

心配の無さそうな今日の朝一を予約しました。

が,今朝は朝から結構激しい雨…。orz

まぁ,昨夜からこうなることは見えていましたが,今更日時を

変更してもどうなるものでもない…と腹を括って合羽を着て

行ったというわけです。



待つこと小一時間,呼ばれてピットに向かうと作業してくれた

お兄さんが,新品タイヤが滑ることを念入りに伝え,くれぐれも

気を付けて帰るようにと。

まるで敬老の日のよう。



そこはそれ,慎重(言い換えるとチキン)な私ですから,雨で濡れた

路面を丁寧になぞるように走りましたが,とある交差点の右折で

突然走行ライン上に出てきたマンホールでズリッと滑りました。

まぁ,できるだけ車体を起していたので,ドキッとしただけでグリップ

回復して事なきを得ましたね。

そこからはさらに注意を怠らずのんびり走って無事帰宅。

この天気ですから,皮むきに走れるのは何時のことになるのやら…。



ちなみにフロントは今回交換せず。

ケチりました…時間を。

ショップで2時間も待つのは御免です。

そろそろ1年点検でドック入りなので,その時についでにやって

貰おうと思います。




PageTop

今日の草木ダム

こんなに雨が続いたのできっと越水しているはず…と,宍粟市一宮町の

草木ダムを目指しました…

1_20200712145423197.jpg

狙いどおり見事に越水していてとってもキレイ…。

大分の白水ダムが日本一なら,こちらは…???

そんなことはどうでも良くて,我が家から2~3時間で到達できることが

素晴らしいですよね。




それでは時系列で。

寺前からのK8では田の畔に黄色い花が…

8_20200712145433cf5.jpg

ノカンゾウでしょうか。

こんなところに咲いていたなんて,これまで全く知りませんでしたね。



で,今日は太田池に寄らず直行で砥峰高原…

2_20200712145424f11.jpg

舞台で遊ぶ母子がいましたが,この程度なら肖像権とか言われない

でしょう。

男児の持っているのはなぜかタモ網。

ススキも随分大きくなってきました。



ここからK39と千町段が峰林道を経由して草木ダム(上の写真)に。

ダムの撮影とランチを終えて走り出そうとしたら足元にこれが…

4_202007121454305d2.jpg

ネジバナですね。

しっかり探しましたが,この2本だけでした。


そして再度千町段が峰林道に戻る道で見かけたのがこれ…

3_20200712145428163.jpg

ブッドレアですね。

私この花が好きで見たら必ず匂いを嗅ぐのですが,何故か今日は人の

視線を感じたのでやめて走り出したら,向かいの畑のおじさんが

作業の手を止めてジッと見つめていました。



で,古い記憶と違うなと感じながら林道を上がっていたら…

7_20200712145432ded.jpg

見事な2条のクレバス出現。

勿論即撤退。

考えていた道とは違っていたようです。

なんとか考えていた道を発見し,林道に復帰。

またK39で砥峰高原に戻り,そのまま下山。



最近お気に入りの長谷ダム右岸を下っていたら,久しぶりにこれを…

5_20200712145431cee.jpg

ビロードモウズイカですね。

何年かに一度のペースで見かけますが,場所が覚えられなくて…。




そんなことで,梅雨の中休みにラッキーなツーリングとなりました。

尻痛に負けず…

6_20200712145431056.jpg

ロングを走れたのも良かったですね。

明日はXMAXのタイヤ交換の予定です。




PageTop

今日のPC設定

先のツーリングで,いつもの旅行用PCでブログを書こうとしたらwin7は

もうサポートが終了している…という警告が出てきました。

まぁ,旅行中は失礼してそのまま使ったのですが,知ってしまったら今後は

使えませんよね。



ということで,中古のレッツノートを購入してセットアップ…

IMG_3076.jpg

久しぶりでしたが,ほとんどネットとペイントしか使わないので簡単に

終了しました。

これでしばらくは警告を受けなくて済みそうです。




それにしても雨が酷いですね。

これではバイクを使えないので,出かけるのは車になってしまいます。

まぁ,2台のバイクで年間30,000Kmに対して車は2,000Kmなので,

こんな時こそ積極的に使う必要があるのですが,やはり車だと出かける

のが億劫になってしまいます。

本当はサンダル履きでTシャツで…と,車の方が楽なはずなんですが,

どうしてなんでしょうね。

各地の災害状況からも,はやく梅雨が明けて欲しいと願う毎日です。



PageTop

今日の再洗車

昨日は雨の中,塩を吹いたエンジン部をシコシコと洗いましたが,

天気予報の今日だけ晴れ間がある…を聞くと,今日ボディーを洗うしか

ありません。

お世話になったXMAXですから…。



で,晴れてはいるけど非常に蒸し暑い中,徹底的な洗車完了の図…

IMG_3074.jpg

ペイントしか使えないのでマスキングが気持ち悪いですね。

最下段はマスクできて無いし…。

キレイに洗えているのかどうかも分からない写真だし…。




ご存じのとおり洗車後は何度拭き取ってもあちこちから水が垂れて

きますので,このまましばらく自然乾燥を待つつもりでしたが,

何故か空模様が怪しくなったので止む無くカバーをかけました。




で,雨雲レーダーを見たら…

1_202007081050020de.jpg

全然雲がない。

それでも大雨警報が継続中のようなので,これで良いでしょう。

やっちゃってるから。




今日は水曜日ですが,洗い立てのXMAXでパンを買いに行くのは

やめておきます。

もしくはご無沙汰のセローで行って,ナップザックで背負って

きましょうか。

さて,私の中の邪魔くさがりが勝つか,食い意地が勝つか…。



PageTop

今日の洗車

昨日今日と雨が続いています。

早く北の泥汚れを落としてやりたいのですが,雨では洗車も

ままなりません。

そんな中,雨の様子を見がてら玄関に出てXMAXの足回りなどの

汚れを確認していたら,汚れで黒く覆われたエンジン部のあちこちに

白い点々が…オーマイガッ,塩の結晶ですね。



こうなると雨だから…などという言い訳はできません。

そぼ降る雨に負けず,ホースを伸ばして石鹸とブラシでゴシゴシ。

本来の金属の色が出てきたのがこちら…

IMG_3069.jpg

ブラシの届かなかった黒い部分が北の汚れです。

コードの左側など歯ブラシでないと届きそうにありませんね。



そして外から見える部分もゴシゴシしていたら…

IMG_3070.jpg

見違えるくらいキレイになりましたが,黒い点々はアスファルトの

ようで全然取れません。

そういえば,各地で道路工事がされていましたから仕方ありませんね。



ここで雨が強くなってきたので一度休憩。

歯ブラシとシンナー(吸引用ではない)で仕上げたいと思います。

それにしてもこの部分は狭くて洗いにくいですね。

作業性から素手でやりましたが,あちこちに手をぶつけて怪我だらけ。

これでまた肩の痛みも出そうで散々ですが,愛するXMAXのためですから

止むをえません。






ところでD6にR229で神威岬に向かう途中いくつかのトンネルを通った

のですが,トンネルのすぐそばに古いトンネルの入り口があって,

それが閉鎖されているのを何度か見かけました。

もしかしてこの辺りだったのだろうか?…と帰宅後調べたらまさに

その辺りでしたね。

そして,雨のせいか絶不調の車載カメラだったので一日中録画状態に

していたにも係わらず,7月4日は45秒と14秒のわずか2本だけが

録画されていて…

2_20200707101915a15.jpg

その乏しい画像を確認していたら,奇跡的にその少ない方の

14秒の画像にこちらが…

1_20200707095315d59.jpg

映っていました。

R229豊浜トンネル。

もう24年になるんですねぇ。

現地ではトンネルが長くて非常に寒い思いをしましたが,

気温だけではなかったのかも…。



PageTop

HKD-D7(船上)

昨夜23時30分から船上人となりました。

いよいよ北海道ともお別れです。

今回も出航の銅鑼を聞くこともなく就寝。




朝はそこそこの天気ですが,ちょっと気になったのはこの航跡…

1_202007060716045e5.jpg

なにもないところだと思うのに…

2_202007060716060b8.jpg

ぐにゃぐにゃと曲がります。

大きな船なので揺れとかも殆どないのですが,これだけ舵を切られると

船体がヌワーーーーっと傾きます。

そのせいで,そのときこの廊下を歩いているとオットット…となる

わけです。

不幸なことに赤丸印の非常ボタンの前が私の部屋なので,めっちゃ遠い…

3_20200706071607a64.jpg

往復とも同じ部屋だったので,最初はもっと近いところに換えてもらおう

かと思いましたが,よくよく考えると窓から外が見えない部屋もあるわけで,

これ位は我慢することにしました。



やがて晴天になり…

4_202007060716093e1.jpg

能登半島沖からは陸地も見えて…

5_20200706071610371.jpg

左舷の私はつかの間のネットができて,家人とLINEでやり取りが

できました。



さっき昼飯を食べたばかりという感じですが,夕飯です…

6_202007060716129c8.jpg

今回は焼き魚(ほっけ)定食にサラダをプラス。

糖質制限中の私にこのどんぶり飯は…と思っているうちに完食。

ご飯のすすむおかずってありますよね。



そして夜の帳が降りてから,しずしずと舞鶴港に近づきます…

7_20200706071613ce2.jpg

舞鶴FTを目の前にして,いつもの180度ターン…

8_20200706071615b95.jpg

クレインブリッジも横走りです。

後部作業場にも4~5名の船員さんがいて,ブリッジと無線連絡しながら

作業されているようでした。



定刻の21時15分下船開始。

バイクから降ろしてくれたので,まさに定刻に下船となりました。



この時幸いにも雨雲が通り過ぎた後だったので,合羽の上だけを着て

走り出しましたが,氷上を過ぎたあたりから小雨が降り出しました。

この程度の雨で合羽フル装備も要らないだろうと走り続けたら,

山南辺りから結構な雨。

もう早く帰りたい一心で,ズボンが濡れるのも気にせず走ります。



西脇からの4車線路で,黒い車種不明のSUVと赤信号も停まらない

中型トラックのバトルが始まり,せっかくなので追走。

これが三木まで続き,お陰ですごいペースで走れました。

帰宅は23時45分。

予定より15分くらい早かったですね。



ところで山道のつづら折れではヘッドライトの照射が不足して

直前しか見えません。

夜はほとんど走らないから良いかと思っていましたが,これでは

夜間走行が危険ですらあります。

補助灯などの対策が必要ですね。




ということで,私の特別給付金は無事北海道に落としてまいりました。

給付金の半分以上は新日本海フェリーでしたが…。

秋の第二弾(誰の給付金?)に向けてルート選定に入ります。









PageTop

HKD-D6

道内最終日です。


芦別のホテルを出て,R452で夕張に向かいます。

このルートで写真を撮るとするとここしかありません…

1_20200706004330cbf.jpg

シューパロ湖ですね。

この立ち枯れた樹々がファンタスティック。

あっ,写真だからフォトジェニックでしょうか?



こちらはまぁ序でというか…

2_20200706004333e09.jpg

私的にはこれも夕張のランドマークなもので…。


で,最初に見たメロンショップでカットメロンをいただきますが…

3_20200706004333f8c.jpg

特秀とかでなんと一切れ1,300円。

実はその値段が書いてなくて,その下の優が450円だったのでそのつもりで

頼んだらこれが出てきて,断ろうと思ったら私の手にある1,000円札を見て

1,000円にしておくと…。

夕張メロンの格付けは知っていたので,特秀なら良いか…などと太っ腹な

考えで食べてしまいました。

味? 

もちろん甘くて美味しかったですが,450円の優との差は知りません。



口直し?に夕張メロードでも食べようと思いましたが…

4_20200706004335f4b.jpg

カットメロンは無いようでした。



で,メロンといえばこのメロン熊…

5_20200706004336f2b.jpg

こちらでもお土産や発送用のものだけみたいでしたね。

となると,路側で1軒出ていた仮設風のお店でいただくんでした。

秋にまた通ったらそちらに寄って優をいただきましょう。



そこからはいろいろあって,なんとここは神威岬…

6_2020070600433865c.jpg

到着直前に後方からけたたましくサイレンと鐘が鳴って消防車が

追いかけてきていましたが,この駐車場に入ってきました。

見上げたら上の方に救急車が一台。



何事があったんでしょうね。

女人禁制ゲートの前には救急車用ストレッチャー…

7_20200706004339e09.jpg

客はみなひそひそ言ってますが,誰も何も知らないみたいでした。



そんなことで,レスキュー隊の邪魔をしてもいけないので…

8_2020070600434174d.jpg

あまり奥まで行かずに近くで撮影会。

人もそれはもうたくさんいて,またまた今日が土曜日であることに

愕然となったのでした。

馬鹿ですねぇ…。



とは言え,とりあえず積丹ブルーと…

9_20200706004342fa3.jpg

変な岩を撮って…

10_20200706004344536.jpg

先ほど登ってきた急坂を下ったのでした。

ちなみに人々は半袖を着て大汗書いているのに,私はフリースに

合羽の上を着ていましたが,ここまでのトンネルなどで冷やされたので

暑く感じませんでした。



ここまでほぼ2,000Km走っていますのでタイヤを確認したら…

11_20200706004345297.jpg

思ったとおりスリップサインが出ていました。

この北海道ツーがタイヤの使い切りになりましたね。



ここまで来るのに大渋滞とかあったので,この後ひたすら小樽を目指し,

かなり早いけどオスパで入浴して,挙句に昼寝までして乗船時刻まで

過ごしました。





PageTop

HKD-D5-2

今日はさらに記録すべきことがありましたので、補記しておきます。



このホテルには大きな軒下に2輪の駐輪スペースがあって、夜露や

雨がかかる心配が無いのがとても良いです。


で、チェックインしようとするとお決まりのマスク着用と体温測定、

ここまではどこのホテルも大体同じですね。

問題はここから。

フロントに行こうとすると土足を制止されて靴を脱ぐらしいのですが、

なんとなんとスリッパが無いのです。

ホテルで土足禁止でスリッパなし。

初体験…。

館内どこに行くのも、は・だ・し。

これには最後まで慣れませんでした。



で、晩飯ですがもちろん裸足で…

IMG_2997.jpg

IMG_2998.jpg

IMG_3000.jpg

IMG_3003.jpg

お料理はどれもそこそこ美味しかったので満足でしたが、大満足

だったのが地元?の有名農家産のユメピリカのご飯。

もっちりしてなんとも美味しい。

でも、糖質制限中(いつから?)の私には皿にいっぱいは多すぎて、

残念ながら半分くらい残しましたね。



そして各ブース間やテーブルの間にはこの無粋なビニールカーテンが…

IMG_3002.jpg

要るのかほんとに?という気もしますが、施設側はやるしかないのでしょう。



そしてこのホテルのメインイベント、スターウォッチィングの始まりです…

IMG_3005.jpg

最初の30分はホールで旭川から来場の専門家の解説から。

客は20名くらいでしょうか。

そのうち未就学児童が3名ほど。

こう書けば勘の良い皆さんは…お察しのとおり。

マスクを着けてこもる講師の声は甲高い2人のガキンチョの喋り捲る声の

隙間から時々聞こえるくらいで、耳のよくない私にはそれはもう苦痛で、

いつ退出しようかとずっと考えていましたが、それも講師に失礼かと…。



で、やっとお待ちかねの外での星空観望会ですが、まだまだガキンチョは

元気溌剌。

なるべく彼らとは離れて星を見ていましたが、やがて退屈で泣き出した

ガキンチョが一人減り、もう一人もいつの間にかいなくなって静かに

星が見られると思ったら、良く声の通るおじさんが喋り出し…。

上を向いていて首も痛くなったことだし、ついに堪らず講師に礼を

言って離脱しました。


ホールの5分、いや子供がいた時点で退出すべきだったと反省しきり。

始まる前から彼らはしゃべっていましたからね。

まぁ、講師がレーザーポインターで指し示してくれたのはわかりやすくて

感謝しています。



このあと温泉大浴場でほっこりしてから部屋に備え付けのコーヒーメーカーで

本格レギュラーコーヒーを淹れて…

IMG_3004.jpg

5日目の終了です。



PageTop

HKD-D5-1

魔の4日目を終えて5日目の天気は?と見たら、雨雲なし…

1_2020070318041172f.jpg

昨日の疲れか、こんな時間に起床とは珍しい。

まぁ、0時から2時くらいまで起きてましたが…。



昨日も行ったけど、やはり霧の無いナイタイ高原を見ておこうと

雲のかかる高原に向かいます…

2_202007031804139a9.jpg

微妙な間隙を縫って草原が見えました…

3_202007031804149b6.jpg

カラスが写ってますが、カラスじゃねぇ…とほざいていたら…

4_202007031804157a1.jpg

すぐ後ろに小首をかしげて私が振り向くのを待ってくれていたみたい。

いよいよノビタキ君ともお別れですね。



で、上士幌で給油すべく下ったのですが、ちょっとショートカットした

ためにGSのある所をすっ飛ばしてしまったようです。

まぁ、糠平温泉まで行けばGSのひとつくらいあるだろうと思ったのが

大間違いで、糠平温泉にはGSが無い。orz

ガソリンメーターは残りひとつを表示していますので、ここから上川まで

ギリギリ持つと思われますが最悪のことを考えると無理はできません。

仕方なく上士幌まで25Km戻ります。

上士幌の手前5Kmでメーターがブリンクをはじめました。

この選択は正解だったようです。

給油後のメーターです…

5_2020070318041695a.jpg

せめて途中でGSの有無をチェックすべきでした。



さて、ここからは安心してブイブイ飛ばし、糠平温泉も瞬時に

通過して…

6_20200703180419d5c.jpg

まぁ折角だからとタウシュベツ川橋梁をパチリ。


三国峠のこの写真を撮るためユーターンしてきましたよ…

7_20200703180420140.jpg

で、三国峠には寄らず、どんどん下って…

8_202007031804211d2.jpg

雪の残る大雪山です。


層雲峡の岩山を見ながらトレーラーに着いて走っていたら、後ろの

4tが猛烈に追い越していきました。

前にトレーラーがいるのに何をするの?と思っていたら、トレーラー

まで追い抜いていきました。

きっと急いでいたんでしょうね。

トイレかな?



旭川側に回ったところで道の駅でソフトクリーム…

9_20200703180422fe5.jpg

長靴を履いた幼稚園児の群れがいたので聞いたら、イチゴ狩りの帰り

だそうです。

数人の男児にバイクをカッコイイと褒められて、気分良く出発。



続いて美瑛です…

10_20200703180424868.jpg

パッチワークの道とかいろいろ言われているところを走って撮って、

青い池です…

11_20200703180527cf4.jpg

その駐車場で隣に止まったのがこちら…

12_20200703180529a0c.jpg

これはもう聞くしかないと所有者さんにお聞きしたら、イタリアの

折りたたみ式バイクとかでデモまでしてくれて…

13_20200703180531079.jpg

乗りますか?なんて優しい言葉。

ところがこれがめっちゃ不安定…

14_202007031805315e1.jpg

バランスをとるためか大股開きになってますね。

彼は秋田からこれに乗って…ではなく、軽4に積んで車中泊をしながら

ところどころで乗っているそうです。



続いて上富良野八景のジェットコースターの道ですが…

15_20200703180533c11.jpg

これはまぁ、もういらないかな。



絶対撮りたかったのがこの2色のジャガイモの花…

16_202007031805364d3.jpg

農一が白でメークインや男爵は紫系らしいです。

我が家で作っていたのはメークインだったので紫でしたね。



で、上富良野フラワーランドでメロンです…

17_2020070318053601e.jpg

メロン売りのオネーさんです…

18_20200703180537b01.jpg

コロナで花が遅れてるし、客は来ないしで心配そうでした。

不安を隠して朗らかに笑っておられましたが…。



昨年はこちらでメロンをいただいたのですが…

19_20200703180539183.jpg

今年は店を休んでいるみたい。

ここもコロナなんでしょうか。



そんなことで宿にチェックインです…

20_2020070318054085a.jpg

早朝GSが閉まっていることが多いので満タンにしておきましたが、

明日はゆっくりバイキングを食ってスタートしますので、給油は

要らなかったかも…。

やることがちぐはぐですね。



さて、最終日はホテルでディナーです。

何が出るかな?



PageTop