FC2ブログ

今日の…

フェリー乗船(8/25)

いつものように極早朝、というか前日の続きのような時間に目が覚め、

それでもやはり疲れがあるのかすぐ二度寝に入れました。

4時半過ぎに再度目が覚め、そろそろ日の出だと思いながら次に目が

覚めたら6時過ぎでした。

朝の様子を撮りに後部デッキに向かうと大きな話声が聞こえてきて、

やはり朝の早い方も多いようです。

今日は晴れそうだな(全く意味ないけど)などと思いながら,ふと

後方を見ると島が…

0_201908261151418a1.jpg

急ぎ船内の航路図?を見たら大島と。

こんなところに島があるなんて,全然知らなかったですね。


前方視界はこのとおり…

1_201908261151421ee.jpg

空は雲はあるものの空の青いところも見えていました。


しばらくすると腹も減ってきて、昨夜セコマで調達しておいたパンと

ヨーグルトで朝食とします。

朝レストランが開くのが8時なので、朝早い私は待てないのです。


食事のあと,そうだニュースでも…と思ってふと気がつきました。

テレビはなぜかテレビショッピングだけきれいに入っていて、そんなもの

見ても仕方ありません。

で、あらかじめタブレットに落としておいた映画を見ることにしました。

見たのは「君のすい臓を食べたい」ですね。

これはいけませんでした。

朝から大泣きです。

カーテンだけの部屋ですから鼻の啜り音や嗚咽は駄々漏れで、ジーさんの

嗚咽なんて近所迷惑ですよね。

次回はちゃんと鍵のかかる部屋をとることにしましょう。


泣きはらした目で空を見ると…

2_20190826115144a82.jpg

なにこれ? 嫌がらせか?

全日程で雨を降らせてくれた同じ空とは思えませんね。


さて,腹は減らないけど船内放送が昼だ飯食えと繰り返すので…

3_20190826115145bd7.jpg

食欲のないまま,タレカツ丼。


腹ごなしに船内を歩くと言ってもたかが知れているので,午後は

落語を聞いて過ごしました。


で,腹は減らないけど船内放送が晩飯だしっかり食えと繰り返すので…

4_201908261151470c8.jpg

ビーフシチューとパンです。

ビーフシチュー\700はお手頃じゃん…と思ったら,パンが\300もして

結局野口英世さんが消えました。

でも,美幌峠のラーメンよりは絶対コスパがよくて精神衛生的にも…。


やがて夕日が沈み…

5_20190826115148754.jpg

時は流れて舞鶴湾内です。

後方にクレインブリッジが…

6_201908261151504ec.jpg

ここからその場で180度回転し,微速後進でFTへ…

7_20190826115151c66.jpg

微速後進なので,遅い遅い。

着岸までもうひと眠りしようかと思うくらい。

で,着岸前にバイクに戻れとの指示が出て,延々待って下船です。


1週間前に乗船した舞鶴FTに到着です。

ここからバイク連は雲散霧消ですね。

私は23度という気温を舐めてメッシュパーカで走り出したら寒い寒い。

大慌てでナイロンパーカを羽織ってその後は快適に我が家を目指します。

深夜ということもあり,車が少ないので暗いけど道路は走りやすい。

若干オーバースピード気味に走っていたら,燃料計が下がったので

滝野で満タン給油して,23時56分無事帰宅。


総走行距離はいろいろ不都合があって正確ではありませんが,2,000Km

を軽く超えたのは間違いありません。

よく走りましたね。




PageTop

道内最終日(8/24)

今日は朝から雨だと小樽直行(約200Km)、雨が降ってなければ

タウシュベツ川橋梁から美瑛・富良野を回ろう(約450Km)と決めて

いましたが、なんと霧雨という微妙な天気。

中をとって…というプランはありませんので、もう毎度おなじみの

合羽を着て、タウシュベツ川橋梁を目指します。



はい、タウシュベツ川橋梁です…

1_201908261048012b8.jpg

手前の点々には人もいます。

もう見納めとか今年が最後…と青山の閉店セールみたいな表現をされて

いますが、これどう見てももう数年は十分見られるような気がします。

私的にはこの前を通るR273を走ることが無ければここには来ないでしょうね。

ところが、ここから上川に抜けるこのR273がそれはもう何度でも

走りたくなる良い道なんですよ…

2_201908261048069e0.jpg

こんな風景が50Kmくらい続くんですよね。(数値は適当)

次回この道を走ることがあれば、タウシュベツ川橋梁はおまけで…。


三国峠、層雲峡ときて土砂降りに遭遇。

やはり雨量が多いと首から入るのか、胸から腹にかけて伝う水滴を

感じました。

合羽の大雨対策が必要ですね。

この後、上川・旭川と土砂降りの中を走行して美瑛へ。


美瑛といえばいろいろ見所があるようですが、タバコが大嫌いなのと

人のいるところが嫌いなので、名も無い丘を見て回り…

3_20190826104814e8e.jpg

富良野ではこれを食べたくて…

4_20190826104810b69.jpg

寄り道しましたが、どこも人と車が多くて早々に退散です。

なんかやたら人が多くてイメージと違うな…と思ったら今日は土曜日

だったんですね。

それもあのうそ臭い黄色いシャツの番組の日で、各地でイベントなど

やっていて最悪です。


一応予定のコースを巡ったので札幌を目指そうと観光バスの後ろを

走っていたら、沿道にがたたんラーメンの幟発見。

この名前を聞いたことがあるので、芦別の道の駅のレストランへ入り

通常のがたたんでなくマネお勧めのがたたん坦坦麺をいただきました…

5_201908261048212f4.jpg

まぁ、ちょっと咽ましたが美味しくいただきました。

ご当地名産も食べないとね。

ところで芦別って私の向かう南ではなく北に向かっているようです。

そこでマップルとマネと3者で検討して夕張に向かうことになりました。

時間はたっぷりあるのでこういう時安心です。


ここから夕張に向かうR452はなかなか良い道で、先導のトラックが

爆走してくれるので楽しい楽しい。

時々直前のプリウスがトラックから遅れて慌てていました。

駐屯地が近いのか演習帰りのたくさんの陸自車両ともスライドしました。


で、夕張に着いたのですが、夕張の道の駅も…

6_20190826104824fcb.jpg

イベントをやっていたようで,その所為でメロン売り切れ。orz

近くのメロン販売店も入荷なしと張り紙して閉まってるし…。

夕張でメロン食わずにどうすんのよ…という感じ。


仕方なくメロンを諦めて夕張から高速道路に乗ります。

高速上は風と雨にたたかれて怖くて何度も下道に下りようかと思いましたが、

降りたら小樽にたどり着けるか不安だったので、我慢の走行を続けます。

それにしても小樽までは絶望的に遠い。

青看で小樽の文字を見つけたときは涙が出そうに…。

でも、突然のスコールで路面を見るのに必死で泣いてる暇はありません。

結局小樽のFTまで降雨は続き、乗船前に一風呂浴びようと入浴施設オスパに

ビショビショで入場。

ゆったりまったり入浴後、到着客と出航待ち客で溢れる休憩室で合羽を

乾かしてきれいに畳みましたが、FTへの移動時にまた大雨…。

FTの待機時も一時止むものの乗船時はまた雨と翻弄され続けますが、私は

オスパ以降着たままなので無問題。


やがて船上の人となった私は、この日のうちに就寝したのでした。


雨のせいで各種デジタルガジェットが絶不調ですが,今日の走行距離は

460Kmを越えているのは確かだと思います。


PageTop

今日のホテル

やっと部屋に入れてもらえたら…

IMG_0340.jpg

めっちゃ広い。

だから…

IMG_0342.jpg

濡れ物干し放題。

合羽はロビー大気中にほぼ乾いたけど。


そんな時間なので当然お風呂も…

IMG_0345.jpg

貸切温泉です。


ちなみに今日予定していた最大のポイントがこちら…

IMG_0343.jpg

雨でも対岸からかすかに見えれば言いかと思っていましたが、今朝は

行く気がまったく失せていました。

来年も残っているものとして、来年行くことにしましょう。


ところでこちらのホテルですが、最大の問題が…

WI-FIが飛んでない

なので、PCをロビーに持ち込んでシコシコ打っています。

今どきネットなしってどうすんのよ…ですよね。

人の目もあるし…。



PageTop

今日の災難

天気予報どおり朝から激しい雨に見舞われて、軟弱な私はとにかく

道を間違えずに次なる宿泊地に到着できることだけを目標に

雨の中しぶしぶ走り出しました。

まぁ200Km未満だからさっさと行って、最寄の温泉でのんびり

チェックインでも待とうという魂胆です。

が、合羽を着ていても早々と体のあちこちに浸水が始まり、

気温の低さと相まって寒い寒い。

一番低いときで10℃ですから、濡れていなくても寒いのにこれは

堪りません。

挙句に防水防寒グローブもその役目を放棄してしまって、手先が

濡れてしびれてきてこれは危険でもあります。

ということで、宿泊予定のホテルに向かいアーリーチェックインを

頼んだけど、ナンチャラカンチャラ理由を付けて拒否されてしまいました。

それでも早く着替えないと間違いなく風邪を引きそうです。

ということで、ロビーで待たせていただくことを許可してもらい、

トイレで全身着替えて今ロビーで待ったりしているところです。

IMG_0338.jpg

せめて日帰り入浴でもやっていてくれたら助かったのにねぇ。

さて、あと2時間ホテルのWI-FIを使わせてもらって、映画でも

見てすごしましょうか。


PageTop

今日は網走から…

まずはこちら…

1_20190822161214238.jpg

天に続く道ですね。(ご存じない方のために矢印を)

まぁ、これはこの後に続く知床横断道路や知床峠の絶景(見られたら)の

前菜のようなものですね。

ここに来る道で正面に見えている海別岳(1419)や遠音別岳(1330)の

山頂は雲に隠れているけど大部分が見えている状態を見て、これはひょっと

するといけるんじゃね…と期待が膨らみました。


序ですが隣のひまわり畑…

2_2019082216122216b.jpg

圧巻。


R334を走ると見える…

3_2019082216122473f.jpg

亀ともカエルとも見える岩。

この頃はかなりの風が吹いていて、これはもしかすると羅臼岳の雲も

吹き飛ばしてくれるんじゃ…と期待で胸が張り裂けそうです。


しかし、現実は実に厳しくて知床峠に向けて上っている時に見た

標高340mという看板からあとの景色がまったく記憶にありません。

記憶にあるのは真っ白な霧の中必死で登るチャリダーに激励のサインを

送ったことだけ。

景色が見え出したのは羅臼側に下って建物が見え始めた頃ですが、

そのときはしっかり雨でした。


これではいけないと、オプションの野付半島に回ります。

傷心を癒すかのごとく現れたのが…

4_201908221612235f3.jpg

オオワシの幼鳥でしょうか。

2羽で並んでいました。

追記:資料によりますとオオワシは冬鳥でオジロワシは周年見られて
繁殖もしているそうです。 つまり、この幼鳥はオジロワシということに。
私、オジロワシは初見なので久々に1種追加ですね。
開陽台で見たオオジュリン風の小鳥ももっとよく観察しておけば良かった。


で、まずは行ける所まで走ってトドワラから…

5_20190822161225818.jpg

遠いので良くわかりませんね。

そんな方用にこちらが準備されています…

6_20190822161226b74.jpg

が、牽引はショベルでなくても良かったんじゃないでしょうか。

轍がひどいことになりそう。

そしてこちらがナラワラ…

7_2019082216122786e.jpg

トドワラはトドマツの立ち枯れ、ナラワラはミズナラの立ち枯れです。

名前の付け方に統一性がありませんが、詳しくはご自分で…。


続いてご存知開陽台…

8_20190822161227637.jpg

周囲が農地のせいか小さな飛翔体が頭にまとわりついて気持ち悪い。

あっ、地球が丸く見えるのは…

9_20190822161227714.jpg

晴れた日だけのようです。


摩周湖のそばにソバ畑が…

10_20190822161228e4f.jpg

摩周ソバといって有名らしい。

付近にもたくさんソバ畑がありました。


で、摩周湖ですが、バイクも駐車料金が200円かかるので、駐車場の

おじさんに「見えてますか?見えてるなら停めます。」などとけち臭い

ことを言ったら、「今がばっちり霧の摩周湖です」との返事だったので

勇んで入場。

おじさん気にして先に階段を上って確かめてくれていました。

で、おじさんお勧めの霧の摩周湖です…

11_201908221612338db.jpg

まぁ、これだけ見えたら良しとしましょう。

摩周ブルーまでは欲しがりません。

欲しかったのはこちら…

12_20190822161235735.jpg

摩周メロンです。

これを食べたかったので、わざわざ駐車料金の要る第一展望所に

行ったんですよね。


で、次も似てるけどちょっと違う…

13_20190822161235af9.jpg

屈斜路湖を美幌峠から見ています。

腹も減ったので、久しぶりにラーメンを…

14_20190822161236d2f.jpg

ホタテ味噌ラーメン¥1,500…リリースサイズのホタテ4~5個入って

るだけでこの値段はどうでしょう。

いや、食わなければ良いだけのことなんですがね。

やはり摩周蕎麦を探せばよかったと反省しきり。


硫黄山…

15_20190822161237141.jpg

臭いので遠くから。


時間が早かったので、藻琴山展望台や小清水峠や野上峠を徘徊して

周辺に生えているシラカバ風の木がシラカバなのかダケカンバなのか

気にしていたら…

16_2019082216123875b.jpg

書いてくれてました。

親切でうれしいです。

北海道のシンボルツリーだそうです。


ところで北海道のシンボルといえばセイコーマートですが、略すと

セイコマが正しいと思っていたのに…

17_201908221612383a2.jpg

自分でセコマと書いてましたね。

以後気をつけます。


写真忘れましたが、本日は徘徊が効いて408Kmでした。

これに羅臼岳の写真が載れば最高だったのにねぇ。



PageTop