今日の…

今日のバッテリー交換

先日よりセルでエンジンがかからなくなっていたので,

雨で走れない今日交換を実施しました。

記録によりますと,2年1ヶ月,33,000Kmもったことに

なりますね。

そのがんばってくれたバッテリーです…

002_201710171242049ef.jpg 

あっ,上の汚れたチッコイのね。


またまた記録によりますと,前のバッテリー(納車時から

付いていたもの)は10ヶ月14,000Kmでダメになりましたので,

このバッテリーは期間・距離とも倍以上使えたことになります。

そうなると,やはり国産のちゃんとしたバッテリーを使うべき

なんだと思うわけですが,根っからの貧乏性とアマゾンでの

ベストセラー表示につられて安物を買ってしまうんですよね。


写真の下のバッテリーもその類で些か不安の残るものですが,

こちらは最近あまり乗らない乗用車用ですから,それこそ

高価なものは使えません。

まぁ,どちらが得とかいえないのですが…。



PageTop

今日の買い物ツーリング

先の記事から1時間後,南の空からお日様が顔を出してきました。

こんな天気に自宅待機はおかしいでしょう…ということで,

一応防水系のジャケットとパンツを着用して,走り出しました。

行き先は黒枝豆と丹波栗の購入ですので,またまた篠山ですね。


早々と三木の段階から黒枝豆の売店が出ていますが,ここは

様子を見ながらスルーして,本命の篠山へ。

ところで,一般に売られているのは枝付きの枝豆なんですね。

我が家は邪魔くさがりなので,豆だけが欲しいんですね。

なので,走りながら店を覗き豆だけの店を探しまわるわけです。

で,見つけたのがこちら…

003_2017101418523642e.jpg 

潔く枝つきはまったく無くて,挙句に栗まで一緒に売っている。

緊急Uターンして,価格交渉に入ります。

当初は豆を3Kg買うと値引きするというような話があったのに,

後半はまったく値引きを拒否しおまけのB級豆を付けるからと言って

聞きません。

仕方なく豆2Kgと栗1Kgを買っておまけ少々をつけて貰いました。

最近イギリスやアメリカの番組を見ていたら,ほとんど価格交渉で

決まっていて,そのやり取りが面白いので私もやりたいのですが,

かたくななおじさんの姿勢に諦めました。


黒枝豆と栗を買ったので,天気が怪しいから帰路につきます。

途中,500円の看板と豆だけの袋が見えたので寄り道。

004_2017101418523889e.jpg

2袋あったのですが,1袋に何グラム入っていますかという問いに

500とか600入っていると,完全眉唾の答えが返ってきて

話しにならないから両方買って帰りました。

先ほどの黒枝豆と食べ比べですね。


さて,うまく雨に当たらないうちに帰ろうと走り出しますが…

005_2017101418523916d.jpg

今田で早くもポツポツと…。

いよいよジャケットとパンツの防水能力の検証です。

でも,カメラと時計とナビは無防水なんですよね。

若干心配です。


吉川では容赦ない降りとなり,パンツの膝の辺りの生地が

濡れてきました。


006_201710141852401ff.jpg

まだ,内部までは浸水していません。

三木の情報公園辺りではこのとおり…

007_20171014185242fa3.jpg

いまさら河童も着れませんので,そのままテスト続行。

その後30分ほど雨中走行して帰宅しましたが,ジャケットと

パンツの浸水はなし。

結構使えることが実証されましたが,見た目がやはりずぶ濡れ

みたいで恥ずかしい。

やはり早めの合羽か,あるいは雨専用のスーツが必要ですね。


PageTop

今日の雨雲図

昨日一昨日と,雨予報にもかかわらず当地方は日中雨がほとんど

降らず,自宅待機ばかりで馬鹿馬鹿しかったので,今日は予報が

雨ですが雨雲の様子で走ろうと考えました。


確認時の神戸市のレーダーでは…

001_201710140745579a8.jpg 

こうだったので,西に走っていればその後北に向かえると

判断したわけです。

ところが念のため見た日本気象協会の雨雲は…

002_20171014074559704.jpg

べったり繋がっていて,西に向っても切れる様相がありません。

雨を恐れながら近距離をグルグルするのも面白くないので,

また今日も自宅待機となりそうです。

服装のテストを兼ねて走ってみたかったのに,とても残念です。



PageTop

今日のトラブル

BTイヤホンを買ったので,そのテストに篠山方面に走りました。

吉川ではまだブドウを売っていてちょっと食指が動きましたが,

先日のこともありますので今回はパス。

さらに走ると黒豆の枝豆(ややこしいので今後は黒枝豆とします)

の売店が準備されていましたが,まだ商品は置いてなかったようです。

今田町に入ってもやはり黒枝豆の売店はあるものの,商品はなし。

今まさに収穫中なのかもしれませんね。


話は変わってBTイヤホンはスマホナビからの案内を快調に伝えて

くれます。

これでスマホナビが私の意図に近い結果を出してくれたら問題なし

なんですが,やはり予想外の細道やありえないルートを指示されます

ので,まだまだ専用ナビに取って代わることは出来ないようです。

でも,新しい道やトンネルが表示されるのが嬉しいところです。

残念ながら専用ナビにはBTの機能が付いてないのですよ。

発信機をつけてもうまく機能してくれなかったんですよね。

なので,スマホナビの音声を聞きながら専用ナビの画面を見ると

というスタイルを確立しようとしているわけです。


燃料も乏しくなってきて,私の体内エネルギーも乏しくなってきたので,

行き先を自宅にセットして走り出したら,すぐにイヤホンから

「充電しろ」みたいな英語が聞こえてきて,さすがに小さなイヤホン

なので内蔵バッテリーでは2時間しか持たないのか,と思っていたら

どうもスマホのバッテリーが乏しい様子。

スマホからの電波が弱くなったのでイヤホンが警告してくれたんですね。


ところがスマホはバイクから給電しながらだったのです。

ということは充電系にトラブルが発生したということになります。

走りながらコネクタ類をグリグリやったら一瞬スマホの充電ランプが

点いてすぐ消えました。

ヤバイ!!  ヤバイです!!

停止時に良くみたらスマホのバッテリーが少なくなっていました。

同じシガソケから給電しているナビは文句無く働いています。

同じ給電器から,同じ仕事をする2機種を動かすのは電気の取り合い

とかあるのかもしれません。(そんな訳無い)

その後すぐスマホがシャットダウン。

しばらくしてイヤホンから「ハリーアップ!!」。

え~~,どうしろというのでしょうか。

仕方なく放置して走っていたら,またまたイヤホンから「電波が

こないから休ませてもらう(多分)」みたいなことを言った後

自分で電源を落とした様子。

やりますね,チッコイイヤホン型BTが…。


帰宅して,昼食を摂ってから調べてみようと思っていましたが,

眠いので一眠りします。

おきてから気が向いたらチェックしましょう。



追記

気が向いたので,原因探索を行いました。

原因はシガーソケットに差し込むUSBプラグの電極が錆ていた

ためと判明し,車に使っているプラグと交換して完了です。

それなりに雨対策はしていたんですが,それなりだったようです。

今後はきっちり対策を講じないといけませんね。

何? 今やれって? ハイハイ


PageTop

今日は十津川へ

今週もO様にお願いして十津川の谷瀬の吊橋に連れて行って

いただきました。


大阪を抜けるルートは先の大台ケ原に行ったルートと同じで,

最初のポイントはこちら…

005_20171009060520186.jpg 

下赤坂の棚田。

刈り取りは一番下の数枚だけで,ちゃんと稲木に干して

ありました。

ここからは…

007_20171009060522a0d.jpg

PLの不気味なタワーも見えますね。


そこからひたすら走って目的の谷瀬の吊橋遠景です…

018_20171009061004e2c.jpg 

約300mの長大吊橋は眺めは圧巻ですが…

026_20171009061123385.jpg 

歩こうとするとその揺れに身体のバランスを崩されて

怖い怖い。

当初真ん中くらいまでは行こうと思っていましたが,

あまりの怖さにクオーターで引き上げ。

いまどき無料なので,心置きなく引き返せましたね。


近くの風庵で美味しいおそばを…

035_201710090605237f1.jpg

われわれが入ったときはラッキーにも最後の2人がけテーブルが

空いていてすぐに座れましたが,出てきたときは長蛇の待ち客が。

大人気店のようです。


ここからは一応帰路ですが,O様お勧めのこちらへ…

037_20171009060525489.jpg

県道から舗装林道をグリグリと15~6分登ったところにあって,

何しろその景色が最高です。

残念ながら大峰山系は雲があって…

043_20171009060526943.jpg

そのピークは見えませんでしたが,反対側は高野山側で

綺麗に見えました。


さらに帰る方向で,往路で見つけたこちらにも…

053_20171009060528495.jpg

この橋は他の人がいませんので,揺れが少なかったので

あちらよりは随分歩きやすかったです。


さらに進むとお神輿が…

058_20171009061209d39.jpg 

今日は各地でお祭りでしたが,神輿や山車に出会えたのは

こちらだけ。

後は太鼓や鐘の音だけでした。


五條市まで戻っても見所を用意していただきました…

066.jpg

こちらは重要建造物保存地区のようで,こういう白壁の

町家が軒を連ねていて,なかなか見ごたえがあります。

ちなみにこのまちなみ伝承館は市の施設,もうひとつの

まちなみ館も無料で見せていただけます。


さらにO様お勧めの,幻の五新鉄道跡…

070_20171009060531c6a.jpg

五条ー新宮間の線路建設は途中で中止となり,その遺構が

このように残っています。

今回の経路でも何度か交差しましたが,見上げた高架橋の

上には草が茂っていて,なんとも言えない寂寥感が漂います。


ここから初めてのR310を帰りますが,狭くてクネクネで登り

という酷道を選ばれたのは…

073_20171009060532da8.jpg

私にこの五條市の景色を見せてくれるためだったのでしょうね。

この景色のためだけでもこの道を通る意味はあったと思います。


ここからは思い出せないくらいの難解路線を通っていつもの

F34に合流し,そこからはいつもどおりビューーーんと

帰りました。


6時30分出発,19時帰着で12時間30分,走行距離328Km。

O様のサービス満点のコース設定で,今回も大満足の楽しい

ツーリングでした。

O様,ありがとうございました。

次回もよろしく…。


PageTop