今日の…

今日の強風と強運

まぁ,普通の生活ならそれほどのことも無いのでしょうが,軽い

スクーターで走るには時折恐怖を覚えるような横風が吹いて

いましたね。


いつものK355に入ってちょっと加速を試そうと思っていたら,

ベンツとか言う車がいやらしい抜き方で前に出てくれました。

これはラッキー,先頭はリスキーなのでベンツの追走で加速が

試せますね。(ここで言う加速とは最○速と読み替えてください)

で,アクセルをフルに捻って30km/hに達したら前のベンツに

追いついてしまいました。(数字は+40で)

ここからベンツが再加速してくれたのですが,すぐに前の車列に

追いついてしまい,結局40Km/hまでしか出せませんでした。

車列のスピードは10Kmなので,この後延々と着いて行くのは

とても辛いので,前の1台の軽4乗用車に続いてK144に逃げました。


やがてオリムピックゴルフ倶楽部の入り口というところで本日最大の

ラッキーが起きました。

前を走る軽4の前を一羽のクイナが横切ったのです。

クイナ1 (よそ様の写真にリンク)

前の軽4の運転手も「ををっ,クイナだっ!!」と思ったかどうかは

判りませんが,軽くブレーキング。

何しろその道路を走る姿が…

クイナ2 (よそ様の写真にリンク  こちらはシロハラクイナですが)

だったものですから,少なくとも「なんだ,これっ!!」と思ったことは

間違いありませんね。


さらに,私は生きたクイナを見るのはこれが初めてなんですね。

そうなんです,車に轢かれて昇天した可愛そうなクイナは見たことが

あるのですが,生きたクイナは初見です。 

多分160種を越える鳥暦に久しぶりに追加です。


そんなこともあって,強風下のランチツーを断念しての帰路もあまり

残念感を感じずに気分良く帰れました。

そして,今満足感に浸りながらたまごサンドでランチしています。



PageTop

今日の神戸新聞(ひょうごの野鳥)

いつも楽しみに見ている神戸新聞朝刊の「ひょうごの野鳥」欄ですが,

今朝はこれでした…

IMG_2730.jpg 

コアジサシ…そう,私のハンドルネームとして使わせていただいている

鳥ですね。

かつては海岸にたくさんいて可愛い雛も見られたものですが,最近は

記事にもあるとおり数がグンと減っているようです。

その真っ白でスリムな体形やヒラヒラと飛ぶ姿がお気に入りだったので,

西宮浜とか二見人工島などでよく観察したものですが,最近はあまり

見られなくなったのは寂しい限りです。

そういえば西宮浜に保護エリアを作ったりされていたようですが,

その後どうだったんでしょうね。



ただ,その見た目にも憧れて付けたハンドルネームなのに,

私の体形が本家とはどんどん乖離しているのがとても辛いです。

まぁ,だからといって辛い努力をするつもりはありませんが…。



明日の朝刊にも掲載されるようなので,楽しみです。



PageTop

今日のアワイチ(淡路一周)

なぜか今日のようなパッとしない空模様の日を選んで,久しぶりの

アワイチに行ってきました。

それもお尻に厳しい代車のスクーターでです。

なぜでしょうね…。


久しぶりの「まりんあわじ」ですが…

0518 (2) 

なぜかバイクが私だけ…

0518 (10) 

チャリなど0でした。

こんなことで良いのでしょうか…。

船内のテレビでは星由里子さんの訃報が…

0518 (4)

つい先日もCATVで元気そうにコーヒーを飲んでおられて,

お元気でお綺麗で素晴らしいと思っていたんですがねぇ。

それにしても代表作品の名前が気になりますね。

ほんとにこんなのしかなかったの?

沈みそうな気持ちで橋を潜ります…

0518 (7)

私がこの橋を原二で走ることはなさそうですね。

岩屋に着いて振り返ったら,橋の向こう半分は消えて

見えませんでした。

0518 (12)

まるで私の前途のよう…。


さて,最初の休憩は五色浜です…

0518 (13)

五色の石が浜を覆っているということらしいですね。

そこからバビューンで道の駅うずしおです…

0518 (19)

たまねぎベンチが可愛いでしょ。

この橋は大鳴門橋。

この下でおおきな渦潮が巻いていますが,写真はイマイチ。


由良に出て,淡路人形浄瑠璃館前です…

0518 (22)

さて,海岸沿いに出て南淡路水仙ラインを爆走しますが,

振り返ったら来た道が消えていました…

0518 (29)

さらに進むと,こんな巨大なクレーンが…

0518 (30)

本物はちゃんと立っていましたが,オペさんがいないようで

作業は休止中のようです。

(追記:このクレーン線は16年5月に座礁したまま放置されているそうです。)

ところがその先で…

0518 (33)

県の職員?がTVのインタビューを受けているところに遭遇。

どこのテレビ局か見落としたので,何だったのか不明。

(追記:この座礁クレーン船の件での取材だと思われます。)


さて,水仙ラインが終わったら山に入ります。

すぐに目に付いたのがこのウノハナ…

0518 (34)

先日来山を走るときはずっと探していたんですが,さすがに

南あわじとなると早いですね。


この木はなんの木か知りませんが,白い小さな蝶?蛾?が

たくさん纏わり着いていました…

0518 (37)

白い点がそうなんですが,見えますかね。

この木だけに群がっていたのが面白かったです。


で,これはもうどうでもいいのですが…

0518 (38)

その奥にこれも今季初のスイカズラが…

0518 (40)

スイカズラといえば因幡晃の「忍冬」を思い出しますね。

もちろん走りながら歌います,途切れ途切れに…。

ということで,南あわじはどっぷり夏ですね。


山越えが終わるといつものこちらに表敬訪問…

0518 (49)

ただし,今日は激しく霞んでいますので友が島などまったく見えません。

0518 (51)

やはり今日のアワイチは無理があったか…。


という気落ちした私にビッグプレゼントが…

0518 (58) 

アサギマダラですね。

3羽見かけました。

これですっかり元気に。


そろそろ昼時なので,東浦のインドネパールカレー店を目指します。

一応これも時間と距離の記録の一端で…

0518 (65)

なので,良い位置を探すこともせず…。

で,東浦のカレー店に着いたのですが,またも景色が不自然です。

幟が出ていないとかのレベルでなく,店の看板すらなくなってる…,

そう,閉店していたんですね。

これには閉口しました。


ここまでくると,コンビニで済ませたくありません。

とりあえず島内にお金を落とそうと花さじきに向います…

0518 (73)

ををっ,ポピーが綺麗ですね。

私,ポピーの薄い花びらが大好きなんです。

決して変なケシが好きなわけではありません。

これは何の花? 見忘れた。

0518 (82)

ここにはしっかり食べるところが無かったので,道の駅に向います。

道の駅あわじは食べるところが増えていて,とりあえず海鮮丼を…

0518 (84)

かつての小浜の海鮮丼とは比較になるのは価格だけという…。

まぁ,そんなもんでしょうね。


ちょっとした失敗でフェリーに乗り遅れ,約40分待ちとなったので

付近の岩屋の岩屋たる岩を見て回りました。

0518 (88) 

ちょっと良い写真が見つからなかったので御免。

もうひとつあって,この岩だけで30分使えました。

で,迎えに来てくれたまりんあわじで帰りました。

0518 (98)

203Km,8時間(島内6時間)のツーリングでしたが,ご覧のとおり

いつもとは逆の左回りとしましたが,対向ツーリングライダーは

4組6人だけ。

一応皆さん返してくれましたが,私は箱も無いスクーターなので

怪訝な表情が見て取れました。

申し訳ないです。


ところで今日は朝からなんとなく忘れていることがあるような,

かといっていろいろ考えても何も思いつかないのでそれ以後

まったく気にしていませんでしたが,帰宅してカレンダーを見たら…

耳鼻科の予約日でした。 orz

痛くも痒くもなくなったら,覚えていられませんよね。

まぁ,ボケ老人扱いで許して貰いましょう。



PageTop

今日の燃費チェックツーリング

今日も晴れるとのウエザーフォーキャストだったので,今日は東に

向うことにしました。

目的地は道の駅猪名川で,あの辛味大根でお蕎麦を食べようという

目論みです。


スクーターにはナビがついていませんので,指示なしで自分の

イメージだけで走ります。

まぁ,お尻の痛みを除いては特に問題もなく到着。

でも,道の駅自体がなんとなく変…

IMG_2620.jpg 

やってしまいましたね。

今日は水曜日だったんですよね。

もちろんこの施設が水曜定休なんてことは端から知りません

でしたが,結構水曜日定休のお店は多いのです。


こうなると,もう蕎麦のことは綺麗に忘れてインドネパール

カレーにしようと即断し,篠山に向かいます。

ところがK12の西峠をクネクネ昇り降りした頃から胃に猛烈な

不快感が発生。

小径タイヤでボコボコ揺すられたための,乗り物酔いに似た

症状といえば判りやすいでしょうか。

もちろん本当のことはわかりませんが,とにかくカレーどころ

ではありません。

とにかく綺麗な道を走って,落ち着いたらなにか食べようという

くらいの気持ちでK77の川代渓谷に。

ここで宮崎ナンバーの大型トラックに道を譲られ,仕方なく快走

していたら,沿道にこれを発見…

IMG_2621.jpg

見えませんね。

例のジャケツイバラです。

なんと2本だけ咲いていました。

ここだと咲いていても見落とし必至ですね。

序に反対側の渓谷を見ていたら…

IMG_2622.jpg

正面の赤い岩とともに足元の遊歩道を発見。

どこから降りるんでしょうね。


丹南に出て,円応教本部の垂れ幕で立教100年とかいうのを

知りましたが,いまはそんなことより胃のムカムカを何とかしたい。

結局帰宅まで胃の不快感は無くならず。

まさにスクーターの燃費チェックだけのためのツーリングと

なってしまいました。

IMG_2619.jpg

朝の給油時と,帰宅直前の給油時のメーターです。

154kmで4.46L使用し,34.53km/lという結果でした。

カントリーロードを快走してこれですから,燃費はよくありませんね。

まぁ,加速とかはとても快調なので,これでシートが私のお尻に

合えば文句は無いのですが,このシートではまったく役に立ちません。

所有されている方達は問題ないのでしょうか。

不思議です…。



PageTop

今日の峰山ヒルクライム

今日は晴れるということなので,代車のシグナスという125ccの

スクーターで走ることにして,朝一で行先検討。

やはり,クロスカブとの比較がメインなので,K8の快走路から

峰山へのヒルクライムに決定。


思ったとおりK8の快走路は絶好調で,これでヒルクライムが

快調ならクロスカブの優位はポジションとシートだけになって

しまいますね。 (それはちょっと困るかも…)

そんなことを感じながら,快調にK8の坂を登り峰山への

ワインディングを走りました。


クロスカブでは1速から2速への繋ぎがうまくいかないヘアピン

コーナーも,若干回転は落ちるもののその後の立ち上がりが

割とスムーズで,これはもうスクーターの圧勝。

結構ショックを受けながら,リラクシア前に到着。

ここまで丁度2時間,まぁ,いつものペースですね。

そこから10分でこちらへ…

0514 (3) 

はい,いつもの砥峰(とのみね)ですね。

少し緑が出てきましたね。

中央上部に赤い花が見えたのでアップで…

0514 (5)

なんとなくツツジのようですね。

一応不細工な顔のスクーターも…

0514 (8)

顔を入れずに撮っておきました。

草原の木々も葉を出し始めたようですが…

0514 (11)

まだちょっと頼りない感じ。


K39を福知渓谷方面に下って…

0514 (15)

ここからいつもの千町・段が峰林道を走ります。

この舗装林道ならスクーターでも問題ないでしょう。

沿道のミツマタも葉が出ていました…

0514 (18)

そしていつもの千峰碑でランチです。

0514 (19)

私が着いたときに,向こうの車のご夫婦?がここにいらっしゃった

のですが,逃げるように車に向われたので挨拶無し。

普通山で会うと…ですよね。 変なの。


着いてヘルメットを脱ぐと,遠くの山からカッコウの声。

今期,カッコウは初めてですね。

近くの木々からもカラSPの声。

ともに姿は見えず。

まぁ,仕方ありませんね。


今日はこんな豪華な,たまご好きの私にぴったりのサンド…

0514 (22)

左から二つ目のゆで卵はセンターにしか入っていませんので,

センターをパクリとやると後はパン好きのためのパンだけに。

でも,美味しくいただきました。


笠杉トンネルからR429を神子畑に下りてくると沿道に見かけない

花がたくさん咲いていました…

0514 (29)

黄色好きの私がこれを知らないのはちょっと恥ずかしい。

で,情報をしっかりインプット。

葉がニセアカシヤ風なのでマメ科に違いない。

でも,フジやニセアカシヤの花とは形状が違う,等々。

この花のつき方はアブラナ風で珍しいですね。

0514 (28)

帰宅して調べたら,ジャケツイバラだそうです。

聞いたことがありませんね。

この時期にこちらを走ったことが無かったのでしょうか。

不思議です。


その後こちらを通って…

0514 (30)

青垣に出たので,天気も良いので岩屋山に登ろうかと考え

ましたが,ずっと前からお尻が限界で信号停車毎に立っている状況も

あって,諦めて帰宅することにしました。


いつもはここで総走行距離や燃費を出すのですが,なんと

何も記録していないということで,まったくわかりません。

走行距離はざっと200Kmくらいでしょうか。

燃費はメーターの減り具合と給油量からあまり良く無いと

思料されますが,いい加減なことも書けないので不明と

させていただきます。

ををっ,クロスカブの優位点がまたひとつ…。



PageTop